ウィンブルドン

男子シングルス1回戦がすべて終了 [ウィンブルドン]

 「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の男子シングルス1回戦がすべて終了し、第18シードジョン・イズナー(アメリカ)、第32シードのルカ・プイユ(フランス)、ファビオ・フォニーニ(イタリア)、ドナルド・ヤング(アメリカ)、ミカエル・ユーズニー(ロシア)、予選勝者のマシュー・バートン(オーストラリア)が2回戦に駒を進めた。

 そのほか2回戦の試合では、第14シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、第28シードのサム・クエリー(アメリカ)、ダニエル・エバンズ(イギリス)が勝ち上がっている。

 地元イギリスのエバンズは第30シードのアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)を7-6(6) 6-4 6-1で下しての勝ち上がりで、3回戦では第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)と対戦する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝ち上がり

◇   ◇   ◇

【男子シングルス2回戦 主な試合結果】

○8サム・クエリー(アメリカ)[28] 6-4 6-3 6-2 ●5トーマス・ベルッチ(ブラジル)

○37ダニエル・エバンズ(イギリス)7-6(6) 6-4 6-1 ●40アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)[30]

○81ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[14] 不戦勝 ●83ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)

--------------------

【男子シングルス1回戦 主な試合結果】

○76ミカエル・ユーズニー(ロシア)6-4 6-4 3-6 6-1 ●75ホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)

○89ルカ・プイユ(フランス)[32] 6-4 4-6 6-4 6-1 ●90マリウス・コピル(ルーマニア)[Q]

○91ドナルド・ヤング(アメリカ)6-4 7-5 3-6 6-3 ●92レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)

○105ジョン・イズナー(アメリカ)[18] 7-6(2) 7-6(5) 6-3 ●106マルコス・バグダティス(キプロス)

○108マシュー・バートン(オーストラリア)[Q] 6-7(7) 7-6(5) 6-3 6-7(5) 14-12 ●107アルバーノ・オリベッティ(フランス)[Q]

○118ファビオ・フォニーニ(イタリア)6-4 1-6 6-7(3) 6-2 6-3 ●117フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)


※写真は初戦突破を果たしたドナルド・ヤング
Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 30: Donald Young of The United States celebrates victory during Men's Singles first round match against Leonardo Mayer of Argentina on day four of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 30, 2016 in London, England. (Photo by Shaun Botterill/Getty Images)

ウィンブルドン特設サイト|テニスデイリー



ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu