ウィンブルドン

ダニエル太郎は元世界10位のモナコに敗退 [ウィンブルドン]

 「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の男子シングルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)はフアン・モナコ(アルゼンチン)に5-7 6-4 3-6 2-6で敗れた。試合時間は2時間47分。

 ウィンブルドンの本戦には初出場のダニエルは、これで4大大会すべてでプレーしたことになる。2014年と15年は予選に挑戦したが、ともに初戦敗退に終わっていた。今季のダニエルはグランドスラム3大会連続本戦入りを果たしており、全仏では本戦初勝利を挙げていた。モナコとは今回は初対戦だった。

 モナコは2回戦で、第12シードジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)と対戦する。ツォンガは1回戦で、イニーゴ・セルバンテス(スペイン)を6-4 7-6(5) 6-4で下しての勝ち上がり。


※写真はウィンブルドン1回戦を戦ったダニエル太郎

ウィンブルドン特設サイト|テニスデイリー



テニスマガジン最新号、錦織圭2015増刊号ほか|テニスマガジン

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu