ウィンブルドン

フェデラーがペラを下して初戦勝利 [ウィンブルドン]

 「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の男子シングルス1回戦で、第3シードロジャー・フェデラー(スイス)がギド・ペラ(アルゼンチン)を7-6(5) 7-6(3) 6-3で倒して、グランドスラム復帰初戦を勝利で飾った。

 7度にわたってウィンブルドンを制し、グランドスラムで17度の優勝を遂げているフェデラーは、この試合を簡単に終わらせたわけではない。試合時間は2時間5分。

 全仏オープンは背中の故障のため、大会開始前に出場を取りやめていたフェデラーは、グランドスラムの連続出場記録が「65」で止まることになった。

 フェデラーは2回戦で世界ランク772位の予選勝者、マーカス・ウィリス(イギリス)と対戦する。ウィリスは1回戦で、リカルダス・ベランキス(リトアニア)を6-3 6-3 6-4で下しての勝ち上がりだ。

 そのほかのシード勢の試合では、第27シードのジャック・ソック(アメリカ)がエルネスツ・グルビス(ラトビア)を6-4 6-4 6-4で破ったが、第17シードのガエル・モンフィス(フランス)と第29シードのパブロ・クエバス(ウルグアイ)は敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝ち上がり

◇   ◇   ◇

【男子シングルス1回戦 主な試合結果】

○25ジャック・ソック(アメリカ)[27] 6-4 6-4 6-4 ●26エルネスツ・グルビス(ラトビア)

○28ロビン・ハッサ(オランダ)2-6 6-2 6-3 2-6 7-5 ●27ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)

○33ロジャー・フェデラー(スイス)[3] 7-6(5) 7-6(3) 6-3 ●34ギド・ペラ(アルゼンチン)

○36マーカス・ウィリス(イギリス)[Q] 6-3 6-3 6-4 ●35リカルダス・ベランキス(リトアニア)

○37ダニエル・エバンズ(イギリス)6-3 6-7(6) 7-6(7) 7-5 ●38ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)

○42ジェレミー・シャルディ(フランス)6-7(4) 6-0 4-6 6-1 6-2 ●41ガエル・モンフィス(フランス)[17]

○44スティーブ・ジョンソン(アメリカ)7-5 7-6(2) 6-4 ●43マレク・ジャジリ(チュニジア)

○58アンドレイ・クズネツォフ(ロシア)6-3 3-6 5-7 6-3 6-4 ●57パブロ・クエバス(ウルグアイ)[29]

59サンティアゴ・ヒラルド(コロンビア)6-4 7-6(3) 6-7(5) 3-6 11-11 順延 60ジル・ミュラー(ルクセンブルク)


Photo: LONDON, ENGLAND - JUNE 27: Roger Federer of Switzerland plays a backhand shot during the Men's Singles first round against Giodo Pella of Argentina on day one of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 27th, 2016 in London, England. (Photo by Shaun Botterill/Getty Images)


ウィンブルドン特設サイト|テニスデイリー



テニスマガジン最新号、錦織圭2015増刊号ほか|テニスマガジン

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu