ウィンブルドン

ドローが決定、第5シード錦織の初戦はビッグサーバーのグロス [ウィンブルドン]

 「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の男女単複のドローが発表された。

 世界ランキング6位の錦織圭(日清食品)は全仏オープン(フランス・パリ/クレーコート)に続いて第5シードとなり、初戦の対戦相手はサム・グロス(オーストラリア)に決まった。

 錦織とグロスは昨年8月にワシントンDC(ATP500/ハードコート)の準々決勝で初対戦しており、錦織が6-4 6-4で勝っている。

 男子の第1シードは、昨年覇者で大会3連覇に挑むノバク・ジョコビッチ(セルビア)で、女子の第1シードは、ディフェンディング・チャンピオンで6度の優勝を誇るセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)だ。

 本戦に臨む日本勢は、男子は錦織のほか、本戦ストレートインのダニエル太郎(エイブル)、予選を勝ち上がった西岡良仁(ヨネックス)、女子は土居美咲(ミキハウス)、日比野菜緒(フリー)、奈良くるみ(安藤証券)となった。

 女子ダブルスには、カトヴィツェ(WTAインターナショナル/室内ハードコート)でWTAツアー初制覇を果たした穂積絵莉(エモテント)/加藤未唯(佐川印刷)がウィンブルドン初の本戦入り。土居がエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)と、日比野はアリシア・ロソルスカ(ポーランド)とのコンビで出場している。また、青山修子(近藤乳業)/二宮真琴(橋本総業)が予選を勝ち上がって本戦入りを決めた。二宮はウィブルドンで初の本戦出場となる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

◇   ◇   ◇

【男子シングルス/シード選手と日本人選手1回戦】

1ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1]

8サム・クエリー(アメリカ)[28]

----------


16ダビド・フェレール(スペイン)[13]

----------

17ダビド・ゴファン(ベルギー)[11]

24ケビン・アンダーソン(南アフリカ)[20]

----------

25ジャック・ソック(アメリカ)[27]

32ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)[6]

--------------------

33ロジャー・フェデラー(スイス)[3]


----------

41ガエル・モンフィス(フランス)[17]

48ジル・シモン(フランス)[16]

----------

49マリン・チリッチ(クロアチア)[9]

51セルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ)vs 52西岡良仁(日本/ヨネックス)[Q]

56イボ・カルロビッチ(クロアチア)[23]

----------

57パブロ・クエバス(ウルグアイ)[29]

64錦織圭(日本/日清食品)[5] vs 63サム・グロス(オーストラリア)

--------------------

65ドミニク・ティーム(オーストリア)[8]

72ジョアン・ソウザ(ポルトガル)[31]

----------



----------


88バーナード・トミック(オーストラリア)[19]

----------

89ルカ・プイユ(フランス)[32]

96スタン・ワウリンカ(スイス)[4]

--------------------

97リシャール・ガスケ(フランス)[7]

104ビクトル・トロイツキ(セルビア)[25]

----------

105ジョン・イズナー(アメリカ)[18]

109ダニエル太郎(日本/エイブル)vs 110フアン・モナコ(アルゼンチン)


----------

113ニック・キリオス(オーストラリア)[15]

120フェリシアーノ・ロペス(スペイン)[22]

----------

121ブノワ・ペール(フランス)[26]

128アンディ・マレー(イギリス)[2]

◇   ◇   ◇

【女子シングルス/シード選手と日本人選手1回戦】

1セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)[1]


----------



----------



----------

25ココ・バンダウェイ(アメリカ)[27]

32ロベルタ・ビンチ(イタリア)[6]

--------------------

33アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)[3]

40カロリーヌ・ガルシア(フランス)[30]

----------

41ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)[19]

48ジョハナ・コンタ(イギリス)[16]

----------

49ペトラ・クビトバ(チェコ)[10]

56バーボラ・ストリコバ(チェコ)[24]

----------

57アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)[32] vs 58日比野菜緒(日本/フリー)

64ベリンダ・ベンチッチ(スイス)[7]

--------------------

65シモナ・ハレプ(ルーマニア)[5]

72キキ・バーテンズ(オランダ)[26]

----------

73サラ・エラーニ(イタリア)[20]

80マディソン・キーズ(アメリカ)[9]

----------


83土居美咲(日本/ミキハウス)vs 84ルイーザ・チリコ(アメリカ)

88アナ・イバノビッチ(セルビア)[23]

----------

89イリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)[25]

91奈良くるみ(日本/安藤証券)vs 92マディソン・ブレングル(アメリカ)


--------------------

97ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)[8]

104ダリア・カサキナ(ロシア)[29]

----------

105エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)[22]

112カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)[12]

----------

113サマンサ・ストーサー(オーストラリア)[14]

120エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[17]

----------

121ルーシー・サファロバ(チェコ)[28]

128ペトラ・クビトバ(チェコ)[2]

◇   ◇   ◇

【女子ダブルス1回戦/日本人選手】

4穂積絵莉加藤未唯(エモテント/佐川印刷)vs 3モナ・バートルシュアン・シージュン(ドイツ/台湾)

7日比野菜緒アリシア・ロソルスカ(フリー/ポーランド)vs 8バニア・キングアラ・クドリャフツェワ(アメリカ/ロシア)[13]

13青山修子二宮真琴(近藤乳業/橋本総業)[Q] vs 14ナディヤ・キッシャノックレシヤ・ツレンコ(ウクライナ)

30土居美咲エリナ・スビトリーナ(ミキハウス/ウクライナ)vs 29ポロナ・ヘルツォグミルヤナ・ルチッチ バローニ(スロベニア/クロアチア)


※写真は、ウィンブルドンの芝コートで調整する錦織圭


WOWOWテニスオンライン


テニスマガジンは雑誌/電子版 同時発売!

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu