ウィンブルドン

フェデラー、ベルディヒ、カルロビッチ、ポスピショルが4回戦進出 [ウィンブルドン]

 イギリス・ロンドンで開催されている「ウィンブルドン」(6月29日~7月12日/グラスコート)の男子シングルス3回戦で、昨年の準優勝者で第2シードロジャー・フェデラー(スイス)がサム・グロス(オーストラリア)に今大会初めてセットを失ったものの、6-4 6-4 6-7(5) 6-2で倒して4回戦に駒を進めた。試合時間は2時間15分。

 昨年のダブルスをジャック・ソック(アメリカ)とのコンビで制したバセック・ポスピショル(カナダ)は地元イギリスのジェームズ・ワードと対戦。フルセットのロングマッチを6-4 3-6 2-6 6-3 8-6でポスピショルが制し、シングルスでグランドスラム自己最高の16強入りを決めている。

 そのほか、第6シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)と第22シードのイボ・カルロビッチ(クロアチア)が4回戦に進出。36歳のカルロビッチは全仏オープン(クレーコート)で4強入りを果たした第13シードのジョーウィルフライ・ツォンガ(フランス)に対し、3つのタイブレークを取って競り勝った。

 詳しい試合結果は以下の通り。(※名前の左に付いている数字はドロー番号)


【男子シングルス3回戦 主な試合結果】

○69バセック・ポスピショル(カナダ)6-4 3-6 2-6 6-3 8-6 ●66ジェームズ・ワード(イギリス)[WC]

○88イボ・カルロビッチ(クロアチア)[23] 7-6(3) 4-6 7-6(2) 7-6(9) ●81ジョーウィルフライ・ツォンガ(フランス)[13]

○97トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)[6] 4-6 6-0 6-3 7-6(3) ●103パブロ・アンドゥハル(スペイン)

○128ロジャー・フェデラー(スイス)[2] 6-4 6-4 6-7(5) 6-2 ●122サム・グロス(オーストラリア)

※[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)


Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 04: Vasek Pospisil of Canada celebrates after winning his Mens Singles Third Round match against James Ward of Great Britain during day six of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 4, 2015 in London, England. (Photo by Ian Walton/Getty Images)

【観戦チケット情報】


友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu