全米オープン

ジョコビッチ、チリッチ、ツォンガ、ペールが4回戦へ [全米オープン]

 アメリカ・ニューヨークで開催されている「全米オープン」(本戦8月31日~9月13日/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、第1シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)がアンドレアス・セッピ(イタリア)を6-3 7-5 7-5で倒して4回戦に駒を進めた。試合時間は2時間28分。

 ディフェンディング・チャンピオンで第9シードのマリン・チリッチ(クロアチア)はミカエル・ククシュキン(カザフスタン)と対戦。チリッチが6-7(5) 7-6(1) 6-3 6-7(3) 6-1、4時間11分の試合を制した。

 そのほかの3回戦では、第19シードのジョーウィルフライ・ツォンガ(フランス)とブノワ・ペール(フランス)が勝ち上がっている。1回戦で第4シードの錦織圭(日清食品)を破ったペールは、グランドスラムでは初のベスト16進出を果たした。

 詳しい試合結果は以下の通り。(※名前の左に付いている数字はドロー番号)


【男子シングルス3回戦 主な試合結果】

○1ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1] 6-3 7-5 7-5 ●8アンドレアス・セッピ(イタリア)[25]

○34ブノワ・ペール(フランス)7-6(3) 6-1 6-1 ●40トミー・ロブレド(スペイン)[26]

○41ジョーウィルフライ・ツォンガ(フランス)[19] 6-3 7-5 6-2 ●45セルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ)

○49マリン・チリッチ(クロアチア)[9] 6-7(5) 7-6(1) 6-3 6-7(3) 6-1 ●54ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)

※[ ]数字はシード順位



全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu