マイページ

全米オープン

「完全に人生を変えてしまった」と優勝後のチリッチ [全米オープン]

 全米オープンを制したマリン・チリッチ(クロアチア)は試合前のロッカールームで、コーチのゴーラン・イバニセビッチにリラックスして決勝を戦えと元気づけられたのだという。

 優勝から一夜明けた火曜日にチリッチは、たとえものすごい緊張感が襲ってきたとしても、イバニセビッチからタイトルマッチを楽しんでこいと言われたことが大きな助けになったと話している。

 火曜日に小規模のテレビの取材に応えたチリッチは、今回の優勝が「完全に人生を変えてしまった」と話し、「まるで違う星にいるような気分だ」と話している。

 チリッチは2001年ウィンブルドンでイバニセビッチが優勝して以来、2人目となるクロアチア人のチャンピオンだ。

 また、チリッチはデビッド・レターマンとチャーリー・ローズ(ともにアメリカで有名なトーク番組の司会者)の番組にも出演する予定になっている。

 「俺はただあいつに言ったんだよ。“プレーしてこい。お前に何ができるのか世界に示してこい”とね」とイバニセビッチ。「俺は普通の人間じゃない。俺は選手だった。だから彼に何が必要で、何が支えになるりかわかっている。彼には少しばかり蹴られることが必要だったんだ。だから俺はあいつを蹴った。今の彼を見てみればいい。彼はトップにいるだろ」。

 チリッチは今月26歳を迎える。彼は自ら「自分の英雄」と呼ぶイバニセビッチといっしょに活動するようになって以降、テニスが楽しくなったと話している。

 イバニセビッチは錦織との決勝を前に、チリッチとロッカールームで話し合ったという。

 「2分くらいかな。僕らは座って話し合った。そして彼は言ったんだ。“コートに出たら楽しめ。お前はそれにふさわしい選手だ。たくさん楽しんでこい”ってね」とチリッチは振り返っている。

 イバニセビッチは、チリッチにお前はコートで緊張にのまれるだろうと彼に話したが、それもまたすべて楽しんでこいとも言い聞かせたのだという。
 
 「今後は気持ちの準備がより簡単になるよ」とチリッチは言う。「また簡単に勝てるかどうかはわからないけれど、そうであって欲しいと思うのは確かだ。そしてまた、勝ちたいものだね」。(C)AP

Photo:Marin Cilic, of Croatia, poses with the U.S. Open tennis men's singles trophy at the Top of the Rock Observation Deck at Rockefeller Center on Tuesday, Sept. 9, 2014. Cilic defeated Kei Nishikori, of Japan, 6-3, 6-3, 6-3 on Monday. (AP Photo/Mike Groll)

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu