マイページ

全米オープン

ジョコビッチ、ナダルなどの「ビッグ4」に加えてデルポトロも復帰予定と発表される [全米オープン]

 8月25日からアメリカ・ニューヨークで開幕する「全米オープン」(グランドスラム/ハード)。

 大会側は今年の大会にディフェンディング・チャンピオンのラファエル・ナダル(スペイン)、世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)がエントリーしたと発表した。

 木曜日にUSTA(全米テニス協会)が発表したところによれば、ロジャー・フェデラー(スイス)、アンディ・マレー(イギリス)、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)、レイトン・ヒューイット(オーストラリア)などの元優勝者たちもダイレクト・エントリーを受け付けたとのことだ。

 ナダルは大会の連覇がかかり、ジョコビッチはここ最近の全米では4年連続で決勝進出を果たしている存在で、大会側はこの二人の争いが大会のハイライトになるだろうとPRしている。

 アメリカ勢はジョン・イズナーサム・クエリーがダイレクトエントリー。男子決勝は9月8日に予定されている。(C)AP


全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu