全仏オープン

堀江亨/清水悠太は第1シードに敗れて8強入りならず [全仏オープン・ジュニア]

※写真は「全仏オープン」(フランス・パリ)のジュニアの部の男子ダブルス2回戦で敗れた堀江亨(右)/清水悠太(左)

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月28日~6月11日/クレーコート)のジュニアの部の男子ダブルス2回戦で、堀江亨(関スポーツ塾・T)/清水悠太(パブリックテニスイングランド)は第1シードのニコラ・クーン(スペイン)/ソンボル・ピロシュ(ハンガリー)に6-2 3-6 [2-10]で敗れ、ベスト8進出はならなかった。試合時間は1時間1分。

 堀江/清水は前日に行われた1回戦で、サイモン・カー(アイルランド)/アレクセイ・ザハロフ(ロシア)を6-2 6-2で破って勝ち上がっていた。

 シングルスにも出場していた清水は、2回戦でジャンニ・ロス(アメリカ)に6-0 4-6 4-6で敗れていた。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「全仏オープン」(フランス・パリ)のジュニアの部の男子ダブルス2回戦で敗れた堀江亨(右)/清水悠太(左)

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu