全仏オープン

ムグルッサ「本当に優勝したい」 [全仏オープン]

 フランス・パリで開催されている全仏オープン(5月22日~6月5日)の4日目。

 第4シードガルビネ・ムグルッサ(スペイン)が、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のミルティーユ・ジョルジュ(フランス)を6-2 6-0で破り、3回戦に進んだ。

 2015年のウィンブルドン・ファイナリストで、ロラン・ギャロスでは2014、15年と2度準々決勝に進出しているムグルッサは、「私は本当に、ここで優勝したい」と言って意欲を見せている。

 そのほか、2度のウィンブルドン・チャンピオン(2011、2014年)であるペトラ・クビトバ(チェコ)、2009年全仏チャンピオンのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)、2014年全仏ファイナリストのシモナ・ハレプ(ルーマニア)、2012年ウィンブルドン・ファイナリストのアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)も揃って3回戦に進んだ。いずれも2回戦はストレート勝利だ。

 第10シードのクビトバはシェイ・スーウェイ(台湾)を6-4 6-1で破り、1回戦よりも心地よくプレーしているように見えた。クビトバは1回戦でダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)に対して6-2 4-6 7-5と、フルセットの辛勝だった。

 「とてもいい感じだわ。そして、何よりも健康であることが重要よ」とクビトバ。

 第6シードのハレプはザリナ・ディアス(カザフスタン)を相手に、第1セットを1-4から挽回しての勝利。第13シードのクズネツォワはヘザー・ワトソン(イギリス)を6-1 6-3で、第2シードのラドバンスカはカロリーヌ・ガルシア(フランス)を6-2 6-4で破っている。(C)AP

Photo: PARIS, FRANCE - MAY 25: Garbine Muguruza of Spain serves during the Ladies Singles second round match against Myrtille Georges of France at Roland Garros on May 25, 2016 in Paris, France. (Photo by Julian Finney/Getty Images)




友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu