マイページ

全仏オープン

ナダルとジョコビッチの全仏オープンがスタート [全仏オープン]

 今年の大会で最注目の2選手が本日いよいよ登場だ。ラファエル・ナダル(スペイン)とノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、この火曜日の1回戦に出場する。

 ナダルはこの10年で9度優勝。1回戦の相手は18歳のカンタン・アリス(フランス)だ。アリスはワイルドカード(主催者推薦枠)での出場で、世界ランキングは296位。グランドスラムは今回が初出場だ。

 ナダルに続いてセンターコートに登場するのが第1シードのジョコビッチで、生涯グランドスラム達成に向けた一歩目の相手は、33歳で87位のベテラン、ヤルコ・ニーミネン(フィンランド)だ。

 ナダルとジョコビッチは順当であれば準々決勝で対戦することになる。これは、今年のナダルが不調のため、この10年でもっとも低いランキングでの出場となったためだ。

 誰もが先を見たがるものだが、過去3度全仏オープンの決勝を戦った二人にとっては違うようだ。

 「まだあと4試合も勝たないといけないんだ」とジョコビッチ。「それは彼も同じだよ」。

 ジョコビッチはここまで22試合で連勝中。一方のナダルは全仏では67試合で66勝、現在35連勝中だ。

 「僕がどうなるかわからないと言ったときには、本当に何が起きるかわからないということ。それは僕に自信がないということではない。僕は自分の準備を整えないといけないということだ」とナダルは言う。「ここは僕が大好きな大会だからね」。(C)AP

※写真は大会前日に練習するラファエル・ナダル

グランドスラム観戦チケット情報◎




全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu