マイページ

全仏オープン

クルム伊達は24シードのパブリウチェンコワにフルセットで敗れる [全仏オープン]

 フランス・パリで25日に開幕した「全仏オープンテニス2014」(5月25日~6月8日/クレーコート)の大会3日目、女子シングルス1回戦でクルム伊達公子(エステティックTBC)が第24シードアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)に3-6 6-0 2-6で敗れ、2010年以来の全仏オープン勝利はならなかった。

 2008年の現役復帰以来5度目の全仏オープン本戦となるが、1回戦はすべてシード選手との対戦。2010年に第9シードのディナラ・サフィーナ(ロシア)に3-6 6-4 7-5で勝利を挙げて以来、初戦のシード選手の壁を破れずにいる。

 パブリウチェンコワは2回戦で、キキ・バーテンズ(オランダ)と対戦する。バーテンズは1回戦でアレクサンドラ・カダントゥ(ルーマニア)を7-6(5) 6-1で下しての勝ち上がり。


※以下の【会員限定】動画は「WOWOWオンラインID(会員登録無料)」とパスワードでログインが必要です。会員登録(無料)はこちら




全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu