全豪オープン

マレーがルブレフを下して3回戦へ、チリッチとキリオスはシードダウン [全豪オープン]

 「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月16~29日/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、大会初優勝を目指す第1シードアンディ・マレー(イギリス)が予選勝者のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)を6-3 6-0 6-2で下して3回戦に駒を進めた。試合時間は1時間36分。

 2016年の年間ナンバーワンに輝いたマレーは、グランドスラムでは初のトップシードとして今大会に臨んでいる。全豪オープンに12年連続出場となるマレーは、過去5回(2010年、11年、13年、15年、16年)の準優勝が最高成績。昨年は決勝で、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に1-6 5-7 6-7(3)で敗れている。

 マレーは3回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した17歳のアレックス・デミノー(オーストラリア)を7-6(5) 6-0 6-1で破って勝ち進んだ第31シードのサム・クエリー(アメリカ)と対戦する。

 そのほかのシード勢の試合では、第23シードのジャック・ソック(アメリカ)、第27シードのバーナード・トミック(オーストラリア)、第29シードのビクトル・トロイツキ(セルビア)が勝ち上がったが、第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)と第14シードのニック・キリオス(オーストラリア)は敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

◇   ◇   ◇

【男子シングルス2回戦 主な試合結果】

○1アンディ・マレー(イギリス)[1] 6-3 6-0 6-2 ●3アンドレイ・ルブレフ(ロシア)[Q]

○8サム・クエリー(アメリカ)[31] 7-6(5) 6-0 6-1 ●5アレックス・デミノー(オーストラリア)[WC]

○40ビクトル・トロイツキ(セルビア)[29] 6-3 1-6 7-6(3) 3-6 6-3 ●38パオロ・ロレンツィ(イタリア)

○43スティーブ・ダルシー(ベルギー)6-3 6-3 2-6 6-4 ●42ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)

○46アンドレアス・セッピ(イタリア)1-6 6-7(1) 6-4 6-2 10-8 ●48ニック・キリオス(オーストラリア)[14]

○56ジャック・ソック(アメリカ)[23] 6-3 6-4 6-4 ●53カレン・カチャノフ(ロシア)

○57バーナード・トミック(オーストラリア)[27] 7-5 7-6(4) 4-6 7-6(5) ●59ビクトル・エストレーリャ ブルゴス(ドミニカ共和国)

○62ダニエル・エバンズ(イギリス)3-6 7-5 6-3 6-3 ●64マリン・チリッチ(クロアチア)[7]


Photo:MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 18: Andy Murray of Great Britain hits a backhand in his second round match against Andrey Rublev of Russia on day three of the 2017 Australian Open at Melbourne Park on January 18, 2017 in Melbourne, Australia. (Photo by Michael Dodge/Getty Images)


全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu