マイページ

全豪オープン

西岡良仁が予選勝者のボルトを下して2015年全米以来のグランドスラム本戦勝利 [全豪オープン]

 「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月16~29日/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、西岡良仁(ミキハウス)が予選勝者のアレックス・ボルト(オーストラリア)を6-4 1-6 6-2 6-4で下して初戦突破を果たした。試合時間は2時間30分。

 全豪オープンにはアジア地区のワイルドカード予選で優勝した昨年に続いての出場となる西岡。前回は1回戦でパブロ・クエバス(ウルグアイ)に6-7(5) 1-6 4-6で敗れていた。グランドスラムでの本戦勝利は2015年の全米オープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)以来で、7大会目で2度目となる。ボルトとは今回が初対戦だった。

 西岡は2回戦で、第13シードロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)とギド・ペラ(アルゼンチン)の勝者と対戦する。


※写真は全豪オープン初の初戦突破を果たした西岡良仁(ミキハウス)


全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu