マイページ

全豪オープン

村松千裕が3回戦へ、綿貫陽介は敗退 [全豪オープン・ジュニア]

 オーストラリア・メルボルンで開催されている「全豪オープンテニス2015」(本戦1月19日~2月1日/ハードコート)の大会8日目(ジュニアの部3日目)は、男女シングルス2回戦とダブルス1回戦が行われた。

 日本勢は綿貫陽介(グローバルプロテニスアカデミー)と村松千裕(吉田記念テニス研修センター)がシングルス2回戦に臨み、村松がオリビア・チャンドラムリア(オーストラリア)を6-4 6-4で下して勝ち上がったが、綿貫は敗れた。

 ダブルスでは第6シード福田創楽/ミカエル・ウマー(IMG/スウェーデン)、徳田廉大山﨑純平(荏原SSC/むさしの村ローンテニスクラブ)、伊藤雄哉高橋悠介(Peter Smith Tennis Academy/荏原SSC)の日本勢男子3組が揃って初戦突破を果たしたが、村松/Pranjala YADLAPALLI(インド)とジェイド・ルイス/坂田季美佳(ニュージーランド/テニスエナジー)の女子2組はシードペアに敗れ、初戦突破はならなかった。


【ジュニア男子シングルス2回戦】

綿貫陽介(グローバルプロテニスアカデミー)[Q] 2-6 3-6 ○サミット・ナガル(インド)


【ジュニア女子シングルス2回戦】

村松千裕(吉田記念テニス研修センター)6-4 6-4 ●オリビア・チャンドラムリア(オーストラリア)


【ジュニア男子ダブルス1回戦】

福田創楽/ミカエル・ウマー(IMG/スウェーデン)[6] 6-4 4-6 [10-6] ●ウィリアム・マセソン/オ・チャンヨン(ニュージーランド/韓国)

徳田廉大山﨑純平(荏原SSC/むさしの村ローンテニスクラブ)6-1 7-6(3) ●Viktor DURASOVIC/サミット・ナガル(ノルウェー/インド)

伊藤雄哉高橋悠介(Peter Smith Tennis Academy/荏原SSC)6-4 6-1 ●ダニエル・ホバート/ダニエル・ノーラン(オーストラリア)[WC]



【ジュニア女子ダブルス1回戦】

村松千裕/Pranjala YADLAPALLI(吉田記念テニス研修センター/インド)6-7(5) 0-6 ○サラ・トミック/シュ・シリン(オーストラリア/中国)[4]

●ジェイド・ルイス/坂田季美佳(ニュージーランド/テニスエナジー)3-6 3-6 ○Aliona BOLSOVA ZADOINOV/キャサリン・セボフ(スペイン/カナダ)[6]

※[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり

※トップ写真は村松千裕




全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu