マイページ

全豪オープン

フェデラーが過去10戦無敗のセッピに敗れる波乱 [全豪オープン]

 オーストラリア・メルボルンで開催されている「全豪オープンテニス2015」(本戦1月19日~2月1日/ハードコート)の5日目。男子シングルス3回戦で、第2シードロジャー・フェデラー(スイス)がアンドレアス・セッピ(イタリア)に4-6 6-7(5) 6-4 6-7(5)で敗れる波乱が起きた。フェデラーが全豪で3回戦までに敗れたのは2001年以来14年ぶりとなる。試合時間は2時間57分。

 全豪を4度制しているフェデラーは、セッピとは過去10戦して無敗。これまでの対戦では1セットしか失ったことがなかった。フェデラーはこの試合で9本のダブルフォールト、55本のアンフォーストエラーを記録。トータルポイントはセッピが144、フェデラーは145だった。

 30歳のセッピは現在の世界ランク46位(1月19日付)だが、2013年1月には自己最高の18位をマーク。ハード、クレー、芝と異なるサーフェスで3つのATPツアータイトルを獲得している。

 セッピは2013年以来2度目のベスト16入り。グランドスラムでは初のベスト8進出をかけた4回戦で、ニック・キリオス(オーストラリア)とマレク・ジャジリ(チュニジア)の勝者と対戦する。


Photo:MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 23: Roger Federer of Switzerland shakes hands with Andreas Seppi of Italy after Federer lost their third round match against during day five of the 2015 Australian Open at Melbourne Park on January 23, 2015 in Melbourne, Australia. (Photo by Patrick Scala/Getty Images)

※以下の動画は無料です。ただし一部の動画では「WOWOWオンラインID」の登録が必要です。会員登録(無料)はこちら




全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu