マイページ

ATPニュース

ラオニッチ、チリッチ、シュワルツマンの上位3シードが準決勝へ [TEB BNP パリバ イスタンブール・オープン]

※写真は全豪オープンでのミロシュ・ラオニッチ Photo:MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 21: Milos Raonic of Canada plays a backhand in his third round match against Gilles Simon of France on day six of the 2017 Australian Open at Melbourne Park on January 21, 2017 in Melbourne, Aust

「TEB BNP パリバ イスタンブール・オープン」(ATP250/トルコ・イスタンブール/5月1~7日/賞金総額43万9005ユーロ/クレーコート)のシングルス準々決勝が行われ、第1シードミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、第2シードのマリン・チリッチ(クロアチア)、前年の優勝者で第3シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)、第5シードのビクトル・トロイツキ(セルビア)の4人が準決勝に進んだ。

 ラオニッチが第6シードのバーナード・トミック(オーストラリア)を7-6(4) 7-6(6)で、チリッチが第8シードのスティーブ・ダルシー(ベルギー)を6-1 6-1で、シュワルツマンはドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)を7-5 6-2で破っての4強入り。トロイツキは対戦相手のラスロ・ジェレ(セルビア)が第2セット途中で棄権したため、勝ち上がっている。

 準決勝ではラオニッチがトロイツキと、チリッチはシュワルツマンと対戦する。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は全豪オープンでのミロシュ・ラオニッチ
Photo:MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 21: Milos Raonic of Canada plays a backhand in his third round match against Gilles Simon of France on day six of the 2017 Australian Open at Melbourne Park on January 21, 2017 in Melbourne, Australia. (Photo by Jack Thomas/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu