ATPニュース

西岡良仁がデルレイビーチ優勝のソックを倒して2回戦へ [アビエルト・メキシカーノ・テルセル]

 「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(ATP500/メキシコ・アカプルコ/2月27日~3月4日/賞金総額149万1310ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、西岡良仁(ミキハウス)が第7シードジャック・ソック(アメリカ)を3-6 6-2 6-1で倒して初戦突破を果たした。試合時間は1時間53分。

 今大会に初出場となる西岡は予選の第6シードで臨み、1回戦でトビアス・カムケ(ドイツ)を6-4 6-2で、予選決勝では第1シードのライアン・ハリソン(アメリカ)を3-6 6-3 6-2で破って本戦入りを決めていた。

 両者は今回が初対戦。24歳のソックは前週のデルレイビーチ(ATP250/ハードコート)で今季2勝目を挙げたばかりだった。世界ランク18位(2月27日付)のソックは、西岡がこれまで勝った選手の中で最高位となる。

 西岡は今季初の8強入りをかけて、ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)と対戦する。ラッキールーザーで本戦入りを果たしたトンプソンは1回戦で、フェリシアーノ・ロペス(スペイン)を2-6 6-3 6-3で下しての勝ち上がり。


※写真は全豪オープンでの西岡良仁

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu