ATPニュース

ダニエル太郎とセルバンテスのダブルスは1回戦で地元ペアに敗退 [ブラジル・オープン]

 「ブラジル・オープン」(ブラジル・サンパウロ/2月27日~3月5日/賞金総額45万5565ドル/クレーコート)のダブルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)/イニーゴ・セルバンテス(スペイン)はロジェリオ・ドゥトラ シルバ/アンドレ・サ(ともにブラジル)に3-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間6分。

 ダニエル/セルバンテスはダブルスに出場予定ではなかったが、欠場者が出たため繰り上がりで本戦入りを果たしていた。

 シングルスの予選に第2シードで出場していたダニエルは、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のギジェルメ・クレザ(ブラジル)に5-7 2-6で敗れていた。

 ドゥトラ シルバ/サは準々決勝で、第3シードのニコラス・モンロー(アメリカ)/オーサム・シタック(ニュージーランド)とガスタン・エリアスジョアン・ソウザ(ともにポルトガル)の勝者と対戦する。

 そのほかの日本勢では、19歳のサンティラン晶(日本)がワイルドカードで本戦出場を決めており、初戦の対戦相手は18歳のキャスパー・ルード(ノルウェー)となっている。

 ブラジル・オープンはATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

◇   ◇   ◇

日本人選手予選結果

【予選1回戦】

●5ダニエル太郎(エイブル)[2] 5-7 2-6 ○6ギジェルメ・クレザ(ブラジル)[WC]

------------------------

【上位出場選手シード順位】

パブロ・クエバス(ウルグアイ)[3]
ジョアン・ソウザ(ポルトガル)[4]


※写真はデビスカップのフランス戦でのダニエル太郎
Photo:TOKYO, JAPAN - FEBRUARY 03: Taro Daniel of Japan plays a backhand against Richard Gasquet of France during the Davis Cup by BNP Paribas first round singles match between Japan and France at Ariake Colosseum on February 3, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Matt Roberts/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu