マイページ

ATPニュース

ダニエル太郎は予選敗退、19歳サンティラン晶は本戦1回戦で18歳ルードと [ブラジル・オープン]

 ブラジル・サンパウロで始まった「ブラジル・オープン」(ATP250/2月27日~3月5日/賞金総額45万5565ドル/クレーコート)のシングルス予選で、日本のダニエル太郎(エイブル)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したギジェルメ・クレザ(ブラジル)に5-7 2-6で敗れた。

 また、同じく日本の19歳、サンティラン晶はワイルドカードで本戦出場を決めており、1回戦で今週行われている「リオ・オープン」(ATP500)の準決勝に進出した18歳のキャスパー・ルード(ノルウェー)と対戦することが決まっている。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「ブラジル・オープン」(ATP250)の予選で敗れたダニエル太郎(写真は2月のデビスカップでのもの)
Photo:TOKYO, JAPAN - FEBRUARY 03: Taro Daniel of Japan plays a backhand against Richard Gasquet of France during the Davis Cup by BNP Paribas first round singles match between Japan and France at Ariake Colosseum on February 3, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Matt Roberts/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu