ATPニュース

ソックがジョンソンを倒し、対ヤングの準決勝へ [デルレイビーチ・オープン]

 アメリカ・フロリダ州デルレイビーチで開催されている「デルレイビーチ・オープン」(ATP250/2月20~26日/賞金総額53万4625ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝で、第3シードジャック・ソック(アメリカ)が第5シードのスティーブ・ジョンソン(アメリカ)を6-4 7-6(4)で破り、アメリカ人対決を制した。

 ソックは決勝進出をかけて、ドナルド・ヤング(アメリカ)と対戦する。

 ヤングは準決勝に進出するため、プレーする必要がなかった。ヤングの準々決勝の相手、スティーブ・ダルシー(ベルギー)は2回戦に勝ったあと、個人的な問題を理由に挙げて大会からの棄権を決めていた。

 2017年2つ目、そしてキャリア3つ目のタイトルを追うソックは、今大会でまだ1セットも落としていない。一方のヤングはまだ1度もツアーで優勝したことがなく、ソックはヤングとの過去の対戦成績で2勝0敗とリードしている。

 金曜日の夜に行われたドローのトップハーフの準々決勝では、第1シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)がカイル・エドマンド(イギリス)に4-6 6-3 6-4で逆転勝ちした。また、前年度覇者のサム・クエリー(アメリカ)は2009年全米オープン優勝者のフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)と最終試合で対戦する。(C)AP

※写真は「デルレイビーチ・オープン」でベスト4に進出したアメリカのジャック・ソック(写真は1月のオーストラリアでのもの)
Photo: MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 18: Jack Sock of the United States serves in his second round match against Karen Khachanov of Russia on day three of the 2017 Australian Open at Melbourne Park on January 18, 2017 in Melbourne, Australia. (Photo by Jack Thomas/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu