マイページ

ATPニュース

第4シードのカレーニョ ブスタ、18歳ルードらが準々決勝へ [リオ・オープン]

 ブラジル・リオデジャネイロで開催されている「リオ・オープン」(ATP500/2月20~26日/賞金総額146万1560ドル/クレーコート)のシングルス2回戦で、第4シードパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)がビクトル・エストレーリャ ブルゴス(ドミニカ共和国)を6-2 4-6 6-2で倒して準々決勝に進出した。

 カレーニョ ブスタは次のラウンドで、アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)と対戦する。ドルゴポロフはホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)を7-6(4) 4-6 6-4で下して勝ち上がった。

 ドルゴポロフは先週の「アルゼンチン・オープン」の優勝者。

 カレーニョ ブスタは勝ち残っている3人のシードのうちのひとりだ。今大会は第1シードの錦織圭(日清食品)を含め、1回戦で8人中5人のシードが敗れ去っている。

 準々決勝で第2シードのドミニク・ティーム(オーストリア)はディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)と、第5シードのアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)はニコラス・キッカー(アルゼンチン)と対戦する。

 またワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した18歳のキャスパー・ルード(ノルウェー)がロベルト カルバレス・バエナ(スペイン)を6-7(4) 6-4 7-6(3)で下してベスト8進出を果たした。彼は準々決勝で、トーマス・ベルッチ(ブラジル)を7-6(8) 3-6 6-3で破って勝ち上がったチアゴ・モンテーロ(ブラジル)と対戦する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「リオ・オープン」でベスト8入りした18歳のキャスパー・ルード(ノルウェー)
Photo: RIO DE JANEIRO, BRAZIL - FEBRUARY 23: Casper Ruud of Norway celebrates a point against Roberto Carballes Baena of Spain during the ATP Rio Open 2017 at Jockey Club Brasileiro on February 23, 2017 in Rio de Janeiro, Brazil. (Photo by Buda Mendes/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu