ATPニュース

フリッツがマッチポイントを3本しのいでルー・イェンシュンを破る [メンフィス・オープン]

 アメリカ・テネシー州メンフィスで開催されている「メンフィス・オープン」(ATP250/2月13~19日/賞金総額64万2750ドル/室内ハードコート)のシングルス1回戦で、テイラー・フリッツ(アメリカ)が第8シードルー・イェンシュン(台湾)を4-6 7-6(4) 7-6(7)で下した。フリッツは第3セットのタイブレークで 3本のマッチポイントをしのいでの勝利。

 昨年の準優勝者であるフリッツは、ルーに対して一度もサービスをブレークできなかったにも関わらずこの試合に勝った。
 
 デイセッションでは予選勝者で世界140位のダリアン・キング(バルバドス)が第5シードのバーナード・トミック(オーストラリア)を6-4 6-4で下す番狂わせを演じた。キングは10度あった自分のサービスゲームで12ポイントしか落としていない。
 
 そのほか、第7シードのスティーブ・ダルシー(ベルギー)、ライアン・ハリソン(アメリカ)、マシュー・エブデン(オーストラリア)、ティム・スマイチェク(アメリカ)らが勝ち上がった。
 
 ハリソンはコンスタンティン・クラフチュク(ロシア)に6-3 7-5で勝った。彼は次のラウンドで第3シードのサム・クエリー(アメリカ)と対戦する。

 ダルシーはラドゥ・アルボット(モルドバ)に7-5 3-6 6-4で競り勝ち、スマイチェクはフランシス・ティアフォー(アメリカ)を6-3 5-7 6-3で破った。
 
 エブデンは第2、第3セットで先にブレークを許しながらも挽回し、ピーター・ポランスキー(カナダ)を6-7(4) 6-3 6-1で下した。(C)AP

※写真は「メンフィス・オープン」の1回戦を勝ち上がったアメリカのテイラー・フリッツ(写真は1月のオーストラリアでのもの)
Photo: MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 17: Taylor Fritz of the United States plays a backhand in his first round match against Gilles Muller of Luxembourg on day two of the 2017 Australian Open at Melbourne Park on January 17, 2017 in Melbourne, Australia. (Photo by Darrian Traynor/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu