マイページ

ATPニュース

ダニエル太郎はチョン・ヒョンに敗れて準優勝 [マウイ・チャレンジャー]

 ATPツアー下部大会の「Sportmaster Tennis Championships of Maui
」(アメリカ・ハワイ州マウイ島ラハイナ/1月21~29日/賞金総額7.5万ドル/ハードコート)に第4シードで出場したダニエル太郎(エイブル)は、決勝で第2シードのチョン・ヒョン(韓国)に6-7(3) 1-6で敗れ、今季初優勝はならなかった。試合時間は1時間30分。

 そのほかの日本勢では、杉田祐一(三菱電機)、添田豪(GODAI)、伊藤竜馬(北日本物産)、竹内研人(北日本物産)がシングルスに出場。添田と竹内が2回戦で、第3シードの杉田と伊藤は1回戦で敗れ、上位進出はならなかった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス決勝】

●9ダニエル太郎(エイブル)[4] 6-7(3) 1-6 ○32チョン・ヒョン(韓国)[2]

------------

【シングルス準決勝】

○9ダニエル太郎(エイブル)[4] 6-4 6-4 ●5キャメロン・ノーリー(イギリス)

------------

【シングルス準々決勝】

○9ダニエル太郎(エイブル)[4] 6-3 6-1 ●14ミッチェル・クルーガー(アメリカ)

------------

【シングルス2回戦】

○9ダニエル太郎(エイブル)[4] 6-3 4-6 6-2 ●12ジャン・ザ(中国)

●15添田豪(GODAI)2-6 6-3 3-6 ○14ミッチェル・クルーガー(アメリカ)

●20竹内研人(北日本物産)[Q] 2-6 2-6 ○17ヘンリー・ラクソネン(スイス)[7]

------------

【シングルス1回戦】

●24杉田祐一(三菱電機)[3] 4-6 4-6 ○23テニス・サングレン(アメリカ)

○9ダニエル太郎(エイブル)[4] 6-3 6-4 ●10ロベルト・キロス(エクアドル)[Q]

○15添田豪(GODAI)6-1 6-1 ●16エルネスト・エスコビード(アメリカ)[6]

●21伊藤竜馬(北日本物産)7-5 3-6 3-6 ○22ブラッドリー・クラン(アメリカ)[WC]

○20竹内研人(北日本物産)[Q] 7-6(5) 3-6 7-6(4) ●19デニス・シャポバロフ(カナダ)

------------------------

【ダブルス準々決勝】

●9マルコ・キュードネリ伊藤竜馬(スイス/北日本物産)6-4 6-7(4) [4-10] ○11ブラッドリー・クランテニス・サングレン(アメリカ)[WC]

------------

【ダブルス1回戦】

●12ルベン・ゴンサレス/松井俊英(フィリピン/ASIA PARTNERSHIP FUND)[4] 3-6 6-7(4) ○11ブラッドリー・クランテニス・サングレン(アメリカ)[WC]

●13杉田祐一ウー・ディ(三菱電機/中国)3-6 0-6 ○14ジョン ポール・フルッテロ/シァ・ズーハオ(アメリカ/中国)[Q]

○9マルコ・キュードネリ伊藤竜馬(スイス/北日本物産)6-3 6-4 ●10ヘンドリック・ボーデ/ヤン・ルノー(ドイツ/フランス)[WC]

------------------------

【シングルス予選決勝】

●8内田海智(富士薬品)[6] 7-5 1-6 4-6 ○1リー・ジェ(中国)[1]

○24竹内研人(北日本物産)[7] 7-6(8) 6-2 ●17ダニエル・グエン(アメリカ)[3]

------------

【シングルス予選2回戦】

○8内田海智(富士薬品)[6] 6-1 1-6 6-3 ●5ジョー・ソールズベリー(イギリス)

○24竹内研人(北日本物産)[7] 7-6(13) 6-4 ●22ルベン・ゴンサレス(フィリピン)

------------

【シングルス予選1回戦】

8内田海智(富士薬品)[6] Bye

24竹内研人(北日本物産)[7] Bye

●6ケント・タナカ タマキ(日本)[WC] 2-6 6-1 1-6 ○5ジョー・ソールズベリー(イギリス)


※写真は昨年の全豪オープンでのダニエル太郎

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu