ATPニュース

関口周一がノーシードから8強入り [バンコク・チャレンジャー]

 ATPツアー下部大会の「WIND ENERGY HOLDING バンコク・オープンII」(タイ・バンコク/1月9~14日/賞金総額5万ドル/ハードコート)に出場していた関口周一(Team REC)は、準々決勝で予選から勝ち上がってきたダニエル・アルトマイアー(ドイツ)に4-6 1-6で敗れた。試合時間は1時間14分。

 今大会に日本勢で唯一本戦に出場した関口は、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のPhassawit BURAPHARITTA(タイ)を6-1 6-4で、2回戦では第6シードのヤニック・メルテンス(ベルギー)を6-3 3-6 6-1で破って勝ち上がっていた。関口のチャレンジャー大会での8強入りは、昨年6月のフェルガナ(ATPチャレンジャー/5万ドル/ハードコート)以来で3度目となる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス準々決勝】

●13関口周一(Team REC)4-6 1-6 ○11ダニエル・アルトマイアー(ドイツ)[Q]

------------

【シングルス2回戦】

○13関口周一(Team REC)6-3 3-6 6-1 ●16ヤニック・メルテンス(ベルギー)[6]

------------

【シングルス1回戦】

○13関口周一(Team REC)6-1 6-4 ●14Phassawit BURAPHARITTA(タイ)[WC]

------------------------

【シングルス予選1回戦】

●31大西賢(ノア・インドアステージ)1-6 4-6 ○32ジミー・ワン(台湾)[8]


※写真は昨年の全日本選手権での関口周一

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu