ATPニュース

錦織とティームのダブルスは準々決勝で敗退 [ブリスベン国際]

 今シーズン開幕戦の1つとなる「ブリスベン国際」(ATP250/オースラリア・ブリスベン/1月1~8日/賞金総額43万7380ドル/ハードコート)の男子ダブルス準々決勝で、錦織圭(日清食品)/ドミニク・ティーム(オーストリア)はジル・ミュラー(ルクセンブルク)/サム・クエリー(アメリカ)に3-6 6-7(1)で敗れた。試合時間は1時間13分。

 ティームと錦織は今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。1回戦では第2シードで昨年のATPツアー最終戦(イギリス・ロンドン/室内ハードコート)を制したヘンリー・コンティネン(フィンランド)/ジョン・ピアース(オーストラリア)を1-6 6-3 [12-10]で破っていた。

 錦織は昨年の大会ではグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)と組んで出場したが、ディミトロフが肩を痛めて準決勝を棄権。2015年にはアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)とのペアで準優勝を飾っていた。

 ミュラー/クエリーは準決勝で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のサム・グロス/クリス・グッチオーネ(ともにオーストラリア)と対戦する。グロス/グッチオーネは準々決勝で、第3シードのレイブン・クラーセン(南アフリカ)/ラジーブ・ラム(アメリカ)を6-2 6-3で下しての勝ち上がり。


※写真はシングルス2回戦での錦織圭
Photo:BRISBANE, AUSTRALIA - JANUARY 04: Kei Nishikori of Japan plays a forehand against Jared Donaldson of the USA on day four of the 2017 Brisbane International at Pat Rafter Arena on January 4, 2017 in Brisbane, Australia. (Photo by Bradley Kanaris/Getty Images)


ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu