ATPニュース

世界1位マレーの2017年が勝利でスタート [カタール・エクソンモービル・オープン]

 カタール・ドーハで開催されている「カタール・エクソンモービル・オープン」(ATP250/1月2~7日/賞金総額123万7190ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、世界1位のアンディ・マレー(イギリス)がジェレミー・シャルディ(フランス)を6-0 7-6(2) で破り、2017年初戦を勝利で飾った。そして、2016年から続くツアー連勝記録を26に延ばした。

 マレーは昨年11月のシーズン最後の大会となったATPファイナルズで優勝し、年間最終ランキング1位とツアータイトル9勝目を獲得。2014年、2015年と年間最終1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)もATPファイナルズの結果次第で3年連続の記録をつくることができたが、両者は決勝で対戦し、マレーが勝利してその座を獲得した。

 2008年と2009年の今大会で優勝しているマレーは、カタールのファンから熱烈な歓迎を受けた。中には「ドーハへようこそ、サー・アンディ」とメッセージボードを掲げるファンの姿も。マレーはまもなく国家の功労者に与えられるイギリスの叙勲制度においてエリザベス女王から勲爵士、ナイトの称号を授けられる予定になっている。

 マレーはシャルディに対する第1セットで、ウィナー7本とアンフォーストエラー1本という内容で試合をスタートさせた。最終的に2セットをプレーしてウィナー18本、アフォーストエラー9本で試合を終えている。

 世界69位のシャルディは好調なマレーに対して第2セットでやっとプレーを落ち着かせ、第1ゲームでマレーのサービスをブレークすることに成功した。しかし、タイブレークに入ると2-2からマレーが5ポイント連取で試合を決めた。これで両者の対戦成績はマレーから9勝1敗となった。

 マレーの2回戦の相手はジェラルド・メルツァー(オーストリア)。メルツァーは1回戦でポール アンリ・マチュー(フランス)を6-7(2) 6-3 6-2で破って勝ち上がった。

 第5シードジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)はタイトルを獲得した2012年以来、今大会をプレーし、1回戦でアンドレイ・クズネツォフ(ロシア)を6-1 4-6 6-2で破った。2回戦で対戦するのは、ファクンド・バグニス(アルゼンチン)を6-1 6-7(2) 6-4で破って勝ち上がったダスティン・ブラウン(ドイツ)となる。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はカタール・エクソンモービル・オープンで2017年シーズンのスタートを切ったイギリスのアンディ・マレー(写真は年末のもの)
Photo: ABU DHABI, UNITED ARAB EMIRATES - DECEMBER 31: Andy Murray of Great Britain reacts during the play-off match for third place of the Mubadala World Tennis Championship at Zayed Sport City on December 31, 2016 in Abu Dhabi, United Arab Emirates. (Photo by Francois Nel/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu