ATPニュース

イギリス4番手のベデネが好発進で2回戦へ [エアセル チェンナイ・オープン]

 インド・チェンナイで開催されている「エアセル チェンナイ・オープン」(ATP250/1月2~8日/賞金総額50万5730ドル/ハードコート)の1回戦で、アルヤズ・ベデネ(イギリス)がギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)を6-3 6-3で下して2回戦に進んだ。

 イギリスの4番手であり、世界101位のベデネにとって今大会は、2015年は決勝へ、昨年は準決勝へ進んだ相性のよい大会。今年の1回戦はガルシア ロペスのサービスを3度破り、自身は一度もサービスを落とさない内容だった。 

 ベデネはスロベニア出身で、2013年にイギリスに移住。2015年3月末にイギリスの市民権を獲得し、現在ツアーではイギリス人選手として活動している。

 ベデネの2回戦の相手は第4シードマルティン・クーリザン(スロバキア)。クーリザンはシード選手のため、2回戦が初戦となる。

 ティーンエイジャーのキャスパー・ルード(ノルウェー)はレンツォ・オリーボ(アルゼンチン)に6-7(3) 2-6で敗れた。ルードは元ツアープロのクリスチャン・ルードの息子で現在の世界ランクは225位、ノルウェーのエースとなっている。

 元トップジュニアのユキ・バンブリ(インド)はランクマー・ラマナサン(インド)を6-1 6-1で破って2回戦に進んだ。

 今大会の第1シードはマリン・チリッチ(クロアチア)、第2シードはロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、第3シードはアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)で、いずれも1回戦はBYE(免除)、2回戦が初戦となる。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はエアセル チェンナイ・オープンの1回戦に勝利したイギリスのアルヤズ・ベデネ(写真は2016年8月のもの)
PHOTO: WINSTON SALEM, NC - AUGUST 23: Aljaz Bedene of Great Britain serves to Roberto Bautista Agut of Spain during the Winston-Salem Open at Wake Forest University on August 23, 2016 in Winston Salem, North Carolina. (Photo by Grant Halverson/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu