ATPニュース

今井慎太郎は今季3勝目ならず [香港F4フューチャーズ]

 中国・香港で開催されたITF(国際テニス連盟)男子フューチャーズ大会の「香港F4フューチャーズ」(12月19~25日/賞金総額1万ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、第2シード今井慎太郎(東通産業)は第3シードのユキ・バンブリ(インド)に4-6 5-7で敗れた。試合時間は1時間54分。

 昨年のインカレを制した今井は、早稲田大学を卒業後の今年4月にプロ活動をスタート。今シーズンは5月のインド・Jassowal(ITF1万ドル/ハードコート)と3週間前のジャカルタ(ITF1万ドル/ハードコート)でシングルスのタイトルを獲得していた。

 今大会に第1シードで出場していた関口周一(Team REC)は、準決勝でバンブリに3-6 4-6で敗れていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり、PRはプロテクト・ランキング(ケガなどで長期休養を余儀なくされた選手への救済措置)

◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス決勝】

●32今井慎太郎(東通産業)[2] 4-6 5-7 ○9ユキ・バンブリ(インド)[3]

------------

【シングルス準決勝】

●1関口周一(Team REC)[1] 3-6 4-6 ○9ユキ・バンブリ(インド)[3]

○32今井慎太郎(東通産業)[2] 7-6(3) 6-4 ●23ウー・トゥンリン(台湾)

------------

【シングルス準々決勝】

○1関口周一(Team REC)[1] 5-7 6-3 6-2 ●8竹内研人(北日本物産)[8]

○32今井慎太郎(東通産業)[2] 7-6(6) 3-6 6-4 ●25ユー・チェンユー(台湾)[7]

------------

【シングルス2回戦】

○1関口周一(Team REC)[1] 6-1 6-0 ●3ジャック・ウォン(香港)

○32今井慎太郎(東通産業)[2] 5-7 6-4 7-6(4) ●30Karan RASTOGI(香港)[WC]

○8竹内研人(北日本物産)[8] 6-3 6-4 ●5カルヌデ・シン(インド)[PR]

●28藤井信太(あきやま病院)0-6 5-7 ○25ユー・チェンユー(台湾)[7]

------------

【シングルス1回戦】

○1関口周一(Team REC)[1] 6-4 3-6 6-3 ●2アルベルト・リム(フィリピン)[Q]

○32今井慎太郎(東通産業)[2] 6-2 6-1 ●31パク ロン・ヨン(香港)[WC]

○8竹内研人(北日本物産)[8] 6-3 6-0 ●7アリア・ハラチ(スイス)

○28藤井信太(あきやま病院)6-4 6-2 ●27WANG,Ruixuan(中国)[Q]

●6河内一真(フリー)[Q] 5-7 2-6 ○5カルヌデ・シン(インド)[PR]

------------------------

【ダブルス準々決勝】

●16ジェイク・デラニー/今井慎太郎(オーストラリア/東通産業)[2] 4-6 4-6 ○14Karan RASTOGI/ジャック・ウォン(香港)

●12関口周一竹内研人(Team REC/北日本物産)[3] 6-2 2-6 [10-12] ○10Gary KUSHNIROVICH/カルヌデ・シン(アメリカ/インド)

------------

【ダブルス1回戦】

○16ジェイク・デラニー/今井慎太郎(オーストラリア/東通産業)[2] 6-3 6-1 ●15スカイラー・バッツ/デントン・ホー(香港)[WC]

○12関口周一竹内研人(Team REC/北日本物産)[3] 6-1 6-1 ●11カーティス・クラーク/アリア・ハラチ(イギリス/スイス)

●8藤井信太河内一真(あきやま病院/フリー)6-7(7) 0-6 ○7シェイ・チェン ペン/パク ロン・ヨン(台湾/香港)


※写真は全日本選手権での今井慎太郎

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu