マイページ

ATPニュース

錦織はラオニッチと練習、大会は13日開幕 [ATPファイナルズPreview]

 「バークレイズATPワールドツアー・ファイナルズ」(イギリス・ロンドン/賞金総額750万ドル/室内ハードコート)の開幕前日の12日、錦織圭(日清食品)は会場のO2アリーナで練習を行った。午前中に約2時間ジュニア選手と練習したあとセンターコートに移動、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と試合形式の練習を含め、約1時間打ち合った。

 選手のコメントによると、コートの球足はもともと遅めとはいえ、ここ数年より速くなったようだ。錦織もベースラインでのラリー戦を挑むだけでなく、ポイントを早く終わらせる戦術を採用すると予想され、この日もサービスやリターングラウンドストロークからネットを奪う練習を念入りに行った。

 錦織とスタン・ワウリンカ(スイス)の初戦は14日に予定されている。対戦成績は錦織の2勝4敗。今季はマスターズ・トロント(ATP1000)の準決勝で錦織がストレートで勝ったが、全米の準決勝では雪辱を許した。

 ワウリンカは11日に行った会見で「タフな相手だ。コートコンディションが速いので攻撃的にプレーすること、プレッシャーをかけて彼を後ろに下げることが重要になる。フィジカルの戦いに持っていきたい」と語った。

 この大会の焦点のひとつが、マスターズ・パリ(ATP1000)から続く新王者アンディ・マレー(イギリス)とノバク・ジョコビッチ(セルビア)のランキング1位争い。現在マレーが405点差をつけているが、今大会で1位が入れ替わるシナリオは何通りも想定され、ジョコビッチには自力での1位奪回のチャンスもある。マレーがどこかで敗れればそれだけジョコビッチにチャンスが広がる。

 11月7日付のランキングで初めて1位となったマレーは、その後の数日間について「これまでと大きな違いはないが、コートに立つと自信を感じる」と話している。先週末には、ランキング1位になって初めてイワン・レンドル・コーチと電話で話した。ふたりは「常に進歩しようと努め、常に向上すること」を改めて確認し合ったという。

 「彼と活動するようになって、僕がずっとやってきたことだよ」とマレー。特別なことをするのではなく、以前と変わらぬハードワークが新チャンピオンのスタンスだ。

 ただ、新王者はどちらかと言えばこの大会を苦手にしている。2008、2010、2012年に準決勝に進出したが、決勝進出はまだない。

 一方、ジョコビッチは2008年の初優勝から計5度、栄冠を手にし、現在4連覇中だ。マスターズ・パリはベスト8で終わるなど本調子ではないが、「最善の結果でシーズンを締めくくりたい」と意気込む。

 頂点にもっとも近いのがこの2強だが、昨年まで3年連続準決勝進出のワウリンカ、シーズン後半戦好調で今大会の伏兵に挙げられるマリン・チリッチ(クロアチア)、さらに2014年に初出場で準決勝進出の錦織が中心の優勝争いとなりそうだ。

テニスマガジン/ライター◎秋山英宏)

【ATPファイナルズ・シングルス・グループ分け】※[ ] 数字はシード順位

[1] アンディ・マレー(イギリス)
[3] スタン・ワウリンカ(スイス)
[5] 錦織圭(日本)
[7] マリン・チリッチ(クロアチア)

[2] ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
[6] ガエル・モンフィス(フランス)
[8] ドミニク・ティーム(オーストリア)

【ATPファイナルズ・ダブルス・グループ分け】

グループ|フレミング/マッケンロー
[5] ヘンリー・コンティネンジョン・ピアース(フィンランド/オーストラリア)
[7] レイブン・クラーセンラジーブ・ラム(南アフリカ/アメリカ)

グループ|エドバーグ/ヤリード
[2] ジェイミー・マレーブルーノ・ソアレス(イギリス/ブラジル)
[6] イバン・ドディグマルセロ・メロ(クロアチア/ブラジル)
[8] トリート・ヒューイ/マックス・ミルニー(フィリピン/ベラルーシ)

【13日試合予定】※現地時間

第1試合(12時開始)ボブ・ブライアンマイク・ブライアン(アメリカ)vs イバン・ドディグマルセロ・メロ(クロアチア/ブラジル)

第2試合(14時以降)ノバク・ジョコビッチ(セルビア)vs ドミニク・ティーム(オーストリア)

第3試合(18時以降)ジェイミー・マレーブルーノ・ソアレス(イギリス/ブラジル)vs トリート・ヒューイ/マックス・ミルニー(フィリピン/ベラルーシ)

第4試合(20時以降)ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)vs ガエル・モンフィス(フランス)

【14日試合予定】

第1試合(12時開始)ピエール ユーグ・エルベールニコラ・マウ(フランス)vs レイブン・クラーセンラジーブ・ラム(南アフリカ/アメリカ)

第2試合(14時以降)スタン・ワウリンカ(スイス)vs 錦織圭(日本)

第3試合(18時以降)フェリシアーノ・ロペスマルク・ロペス(スペイン)vs ヘンリー・コンティネンジョン・ピアース(フィンランド/オーストラリア)

第4試合(20時以降)アンディ・マレー(イギリス)vs マリン・チリッチ(クロアチア)

Photo: LONDON, ENGLAND - NOVEMBER 12:  Kei Nishikori of Japan hitsy a backhand during a practice session during previews for the Barclays ATP World Tour Finals at O2 Arena on November 12, 2016 in London, England.  (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu