ATPニュース

ダニエル太郎/内山靖崇は昨年準優勝のカバル/ファラに敗退 [楽天ジャパンオープン]

 「楽天ジャパンオープン」(ATP500/本戦10月3~9日/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/賞金総額136万8605ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のダニエル太郎(エイブル)/内山靖崇(北日本物産)は昨年の準優勝ペアのフアン セバスチャン・カバルロベルト・ファラ(ともにコロンビア)に4-6 2-6で敗れた。試合時間は1時間6分。

 ダニエルはシングルスでもワイルドカードで出場しており、1回戦でヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)と対戦予定となっている。内山はシングルスの予選に出場していたが、1回戦で第8シードライアン・ハリソン(アメリカ)に3-6 6-3 3-6で敗れていた。

 ダニエルと内山がダブルスを組んだのは、今回が初めてだった。

 カバル/ファラは準々決勝で、第1シードのジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)とマルティン・クーリザン(スロバキア)/ジョアン・ソウザ(ポルトガル)の勝者と対戦する。


※写真はダブルス1回戦で敗れたダニエル太郎(右)/内山靖崇


ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu