ATPニュース

プロ1年目の高橋悠介がフューチャーズ大会2勝目、ダブルスは井藤祐一/山﨑純平が優勝 [タイF3フューチャーズ]

 タイ・ホアヒンで開催されたITF(国際テニス連盟)男子フューチャーズ大会の「Thailand ITF $10,000 Men's Pro Circuit 2016」(9月5~11日/賞金総額1万ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、第7シード高橋悠介(フリー)が徳田廉大(フリー)を6-4 6-0で倒して優勝を果たした。試合時間は1時間14分。

 18歳の高橋悠介は今年1月にプロ転向。2014年にはインターハイと全日本ジュニア(18歳以下)のジュニア2冠を達成している。フューチャーズ大会では、8月のベトナム・トゥーザウモット(ITF1万ドル/ハードコート)に続く2勝目となった。

 ダブルスでは井藤祐一(ライフ・エヌ・ピー)/山﨑純平(日清紡ホールディングス)が、決勝でワイルドカード(主催者推薦枠)のタイペアを6-3 6-3で下してタイトルを獲得した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり

◇   ◇   ◇

【シングルス決勝】

○8高橋悠介(フリー)[7] 6-4 6-0 ●18徳田廉大(フリー)

------------

【シングルス準決勝】

○8高橋悠介(フリー)[7] 6-2 6-4 ●10Wishaya TRONGCHAROENCHAIKUL(タイ)

●28山﨑純平(日清紡ホールディングス)5-7 1-6 ○18徳田廉大(フリー)

------------

【シングルス準々決勝】

○8高橋悠介(フリー)[7] 6-4 6-0 ●1ホン・ソンチャン(韓国)[1]

○28山﨑純平(日清紡ホールディングス)6-4 2-6 6-0 ●32アントワーヌ・エスコフィエ(フランス)[2]

○18徳田廉大(フリー)6-3 7-6(3) ●21チョン・ユンソン(韓国)

------------

【シングルス2回戦】

●25岡村一成(ストライプインターナショナル)[5] 6-4 2-6 4-6 ○28山﨑純平(日清紡ホールディングス)

○8高橋悠介(フリー)[7] 6-3 6-1 ●5Phassawit BURAPHARITTA(タイ)

○18徳田廉大(フリー)7-5 4-6 6-4 ●20アーロン・アディソン(オーストラリア)[Q]

------------

【シングルス1回戦】

○25岡村一成(ストライプインターナショナル)[5] 6-2 6-4 ●26Natthasith KUNSUWAN(タイ)[WC]

○8高橋悠介(フリー)[7] 7-5 7-5 ●7キティポン・ワチラマノウォン(タイ)

○28山﨑純平(日清紡ホールディングス)6-3 6-1 ●27Joan SOLER(フランス)[Q]

●29井藤祐一(ライフ・エヌ・ピー)5-7 4-6 ○30Pruchya ISAROW(タイ)

●2田沼諒太(ワールド航空サービス)3-6 6-7(6) ○1ホン・ソンチャン(韓国)[1]

○18徳田廉大(フリー)6-4 6-3 ●17ダニエル・ノーラン(オーストラリア)[8]

●31大西賢(ノア・インドアステージ)[Q] 5-7 5-7 ○32アントワーヌ・エスコフィエ(フランス)[2]

------------------------

【ダブルス決勝】

○15井藤祐一山﨑純平(ライフ・エヌ・ピー/日清紡ホールディングス)6-3 6-3 ●7Patcharapol KAWIN/Jirat NAVASIRISOMBOON(タイ)[WC]

------------

【ダブルス準決勝】

○15井藤祐一山﨑純平(ライフ・エヌ・ピー/日清紡ホールディングス)6-4 6-4 ●12HE,Yecong/WANG,Aoxiong(中国)[3]

------------

【ダブルス準々決勝】

●5アーロン・アディソン/岡村一成(オーストラリア/ストライプインターナショナル)[4] 1-6 4-6 ○7Patcharapol KAWIN/Jirat NAVASIRISOMBOON(タイ)[WC]

○15井藤祐一山﨑純平(ライフ・エヌ・ピー/日清紡ホールディングス)6-3 7-6(7) ●13高橋悠介徳田廉大(フリー)

------------

【ダブルス1回戦】

○5アーロン・アディソン/岡村一成(オーストラリア/ストライプインターナショナル)[4] 7-5 4-6 [10-3] ●6Phassawit BURAPHARITTA/Congsup CONGCAR(タイ)

○15井藤祐一山﨑純平(ライフ・エヌ・ピー/日清紡ホールディングス)6-2 6-4 ●16Pruchya ISAROW/キティポン・ワチラマノウォン(タイ)[2]

●11大西賢田沼諒太(ノア・インドアステージ/ワールド航空サービス)6-4 5-7 [7-10] ○12HE,Yecong/WANG,Aoxiong(中国)[3]

○13高橋悠介徳田廉大(フリー)7-5 6-1 ●14ダニエル・ノーラン/Calum PUTTERGILL(オーストラリア)


※写真は昨年のウィンブルドン・ジュニアでの高橋悠介
Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 04: Yusuke Takahashi of Japan plays a backhand during the Boys Singles First Round match against Nathan Ponwith of the United States during day six of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 4, 2015 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu