ATPニュース

添田豪がノーシードから8強入り [広州チャレンジャー]

 中国・広州で開催されているATPツアー下部大会の「GDD CUP 広州国際チャレンジャー」(3月14~20日/賞金総額5万ドル/ハードコート)に出場していた添田豪(GODAIテニスカレッジ)は、準々決勝で第2シードデュディ・セラ(イスラエル)に6-4 2-6 3-6で敗れた。

 そのほかの日本勢ではダニエル太郎(エイブル)と守屋宏紀(北日本物産)が出場していたが、ともに1回戦で敗退。第1シードのダニエルはサケス・マイネニ(インド)に6-1 0-6 5-7で、守屋はセラに2-6 3-6で敗れている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス準々決勝】
●28添田豪(GODAIテニスカレッジ)6-4 2-6 3-6 ○32デュディ・セラ(イスラエル)[2]

【シングルス2回戦】
○28添田豪(GODAIテニスカレッジ)6-3 6-1 ●25キマー・コペヤンス(ベルギー)[8]

【シングルス1回戦】
●1ダニエル太郎(エイブル)[1] 6-1 0-6 5-7 ○2サケス・マイネニ(インド)

○28添田豪(GODAIテニスカレッジ)6-3 6-3 ●27ワン・チュハン(中国)[WC]

●30守屋宏紀(北日本物産)2-6 3-6 ○32デュディ・セラ(イスラエル)[2]

--------------------

【ダブルス1回戦】

●4チェン・ティ添田豪(台湾/GODAIテニスカレッジ)3-6 1-6 ○3ユキ・バンブリ/サケス・マイネニ(インド)

●7マルコ・キュードネリダニエル太郎(スイス/エイブル)5-7 6-2 [13-15] ○8ニコラス・バシラシビリ/マクシミリアン・ノイクリスト(グルジア/オーストリア)


※写真は昨年の楽天ジャパンオープンの予選での添田豪

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu