マイページ

ATPニュース

第2シードの錦織が2回戦でクエリーにストレートで敗退 [アビエルト・メキシカーノ・テルセル]

 メキシコ・アカプルコで開催されている「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(ATP500/2月22~27日/賞金総額141万3600ドル/ハードコート)のシングルス2回戦で、第2シード錦織圭(日清食品)はサム・クエリー(アメリカ)に4-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間12分。

 錦織はクエリーに2014年以降4連勝中だったが、9度目の対戦で4敗目を喫した。両者は2週間前のメンフィス(ATP250/室内ハードコート)の準決勝でも顔を合わせ、3-6 6-3 6-3で錦織が勝っていた。

 錦織は今大会には2年連続3度目の出場。昨年は第1シードで臨んだが、決勝でダビド・フェレール(スペイン)に3-6 5-7で敗れて準優勝に終わっていた。

 クエリーは準々決勝で、ビクトル・エストレーリャ ブルゴス(ドミニカ共和国)と予選から勝ち上がってきたテイラー・フリッツ(アメリカ)の勝者と対戦する。


※写真はメンフィスの大会での錦織圭
Photo :MEMPHIS, TN - FEBRUARY 13: Kei Nishikori of Japan reacts to a shot during his semi-final singles match against Sam Querrey of the United States on Day 6 of the Memphis Openat the Racquet Club of Memphis on February 13, 2016 in Memphis, Tennessee. (Photo by Stacy Revere/Getty Images)



ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu