ATPニュース

ダニエル太郎は1回戦でセルバンテスにフルセットで敗退 [リオ・オープン]

 ブラジル・リオデジャネイロで開催されている「リオ・オープン」(ATP500/2月15~21日/賞金総額133万3085ドル/クレーコート)のシングルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)はイニーゴ・セルバンテス(スペイン)に6-3 5-7 2-6で敗れた。試合時間は2時間18分。

 ダニエルとセルバンテスは2012年9月にセビリア(ATPチャレンジャー/4.25万ユーロ/クレーコート)の2回戦で初対戦しており、セルバンテスが6-0 6-3で勝っていた。

 ダニエルは今大会の予選に第2シードで出場。予選決勝で第7シードのファクンド・アルゲージョ(アルゼンチン)を3-6 6-2 6-3で倒して本戦入りを決めていた。ATP500の大会は3度目の出場だったが、初の本戦勝利はならなかった。

 セルバンテスは2回戦で、アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)と対戦する。ドルゴポロフは1回戦で、第8シードのトーマス・ベルッチ(ブラジル)を6-7(3) 7-5 6-2で下しての勝ち上がり。

※写真は全豪オープンでのダニエル太郎

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu