ATPニュース

西岡が2回戦に進出、錦織は第1シード [メンフィス・オープン]

 アメリカ・メンフィスで開催されている「メンフィス・オープン」(ATP250/2月8~14日/賞金総額61万8030ドル/室内ハードコート)。

 月曜日に行われた1回戦で、第5シードデニス・クドラ(アメリカ)がラジーブ・ラム(アメリカ)を6-4 6-2で下して2回戦に進んだ。

 クドラは、今大会で初めてシード選手としてATPツアーに出場。第2セットの最初のラムのサービスゲームを破って勝利につなげた。クドラは5本のサービスエースを記録し、相手にブレークポイントを与えなかった。

 クドラはウクライナ生まれの23歳。昨シーズンに活躍し、ウィンブルドンで16強入り。また、ATP250のアトランタの大会ではベスト4に進出した。

 「シードがつくというのは、いいものだね」とクドラ。「1回戦から錦織圭(日清食品)みたいな選手と対戦しなくて済むんだからね」。

 錦織は第1シードで、今大会は3連覇中。1回戦はBYE(免除)で、初戦の2回戦は水曜日以降に予定されている。錦織の現在の世界ランキングは7位。今大会では1970年代と80年代にジミー・コナーズ(アメリカ)が果たして以来となる、大会4度目の優勝を狙っている。

 第2シードはスティーブ・ジョンソン(アメリカ)、第3シードはドナルド・ヤング(アメリカ)、第4シードがサム・クエリー(アメリカ)だ。

 予選勝者同士の対戦となった西岡良仁(ヨネックス)とジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)の試合は、西岡が6-3 6-4で勝って2回戦に進んだ。西岡は20歳。今年初めに自己最高の116位を記録するなど、日本で期待されている選手だ。

 また、ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)はルカ・ヴァンニ(イタリア)を6-4 7-6(1)で、イリヤ・マーチェンコ(ウクライナ)は第6シードのサム・グロス(オーストラリア)を7-6(4) 7-6(2)で破って2回戦に進んでいる。(C)AP

※写真は昨年の楽天オープンでの西岡
Photo: TOKYO, JAPAN - OCTOBER 05: Yoshihito Nishioka of Japan in action during the men's singles first round match against Tatsuma Ito of Japan on day one of Rakuten Open 2015 at Ariake Colosseum on October 5, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu