ATPニュース

ペールがロソルを破ってベスト8に進出 [エアセル チェンナイ・オープン]

 インド・チェンナイで開催されている「エアセル チェンナイ・オープン」(ATP250/1月4~10日/賞金総額42万5535ドル/ハードコート)。

 木曜日に行われた2回戦で、地元ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のランクマー・ラマナサン(インド)と予選から勝ち上がったトーマス・ファビアーノ(イタリア)がともに勝って、ATPツアーで初めてのベスト8に進んだ。

 また、第3シードブノワ・ペール(フランス)も勝ち進んだが、第6シードのジル・ミュラー(ルクセンブル)はファビアーノに4-6 5-7で敗れて姿を消した。

 ラマナサンは248位。これまでATPツアーレベルの大会でプレーしたのは2年前に一度あるだけだったが、この日の2回戦ではアレクサンドル・クドリャフツェフ(ロシア)を3-6 6-4 6-4で倒した(クドリャフツェフは欠場した南アフリカのケビン・アンダーソンに代わってラッキールーザーとして本戦入り)。インド人選手の今大会でのベスト8進出は、この2年では初だ。

 ファビアーノはこれまでATPツアーレベルの大会では0勝6敗だったが、今大会ではミュラーを倒すなどして2勝を挙げた。ミュラーは前年のベスト8だった。

 ペールは100位以下から19位へ浮上させ、昨年度のカムバック・オブ・ザ・イヤー賞を授賞した選手だが、この日はルーカシュ・ロソル(チェコ)を7-5 7-5で下した。また、前年準優勝のアルヤズ・ベデネ(イギリス)はルカ・ヴァンニ(イタリア)を5-7 6-3 6-4で倒している。この試合は2時間を超える接戦だった。(C)AP

※写真は昨年のパリの大会でのブノワ・ペール
Photo: PARIS, FRANCE - NOVEMBER 02: Benoit Paire of France in action against Gael Monfils of France during Day 1 of the BNP Paribas Masters held at AccorHotels Arena on November 2, 2015 in Paris, France. (Photo by Dean Mouhtaropoulos/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu