ATPニュース

キリオスは予選勝者のブランズに1回戦で敗退 [バレンシア・オープン]

 スペイン・バレンシアで開催されている「バレンシア・オープン」(ATP250/10月26日~11月1日/賞金総額53万7050ユーロ/室内ハードコート)。

 火曜日に行われた1回戦で、予選勝者のダニエル・ブランズ(ドイツ)がニック・キリオス(オーストリア)を6-4 2-6 7-6(3)で破って2回戦に進んだ。ブランズは現在170位。

 キリオスは第1セットでは快調な出足で、ブランズの最初のサービスゲームを破るなどして4-1とリードした。しかし、そのあとは集中力を欠いたプレーで4-5と逆転されると、ブランズがそのまま第1セットを奪った。

 第2セットを取り返したキリオスだったが、第3セットではお互いにサービスをキープしながらタイブレークに突入。タイブレークではより安定感のあるテニスを見せたブランズが6-2として王手をかけた。キリオスは最初のマッチポイントこそセカンドサービスでエースを奪ってしのいだが、次のポイントではブランズがサービスエースを奪って勝利を決めた。

 「今日の試合のキーポイントは落ち着いてプレーすること。そして、大事なポイントで集中することだった。いくつかいいポイントを戦えていたし、とてもいい試合だったと思う」とブランズは話している。

 ブランズの2回戦の相手はダビド・フェレール(スペイン)だ。

 アルヤズ・ベデネ(イギリス)は第8シードジェレミー・シャルディ(フランス)を3-6 6-2 6-1で倒しての2回戦進出。ベデネは最後の15ゲーム中、12ゲームを奪っての勝利だった。

 ベデネはスロベニア出身のイギリス人。14本のサービスエースを奪っての勝利で、2回戦ではバセック・ポスピショル(カナダ)と対戦する。両者の対戦は過去に1度で、2014年のマイアミではベデネが勝っている。

 「相手のサービスは強いので、ビッグサービスに対しての準備をしないといけない」とベデネはポスピショル戦に向けて話している。「リターンもただ入れるだけではなく、何か工夫していかないといけない。相手は素晴らしいボレーの持ち主だし、同じく素晴らしいフォアハンドも持っている。僕としては常に動き続けて、今日の試合でやってしまったような形でサービスゲームを簡単に失わないようにしないといけないと思う」。(C)AP

※写真は東京の大会でのキリオス
Photo: TOKYO, JAPAN - OCTOBER 09: Nick Kyrgios of Australia returns a shot during the men's singles qauter final match against Benoit Paire of France on day five of Rakuten Open 2015 at Ariake Colosseum on October 9, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Atsushi Tomura/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu