ATPニュース

カルロビッチが17本のサービスエースでセッピを下して2回戦に進出 [エルステ・バンク・オープン]

 オーストリア・ウィーンで開催されている「エルステ・バンク・オープン」(ATP500/10月19~25日/賞金総額174万5040ユーロ/室内ハードコート)。

 月曜日に行われた1回戦で、第7シードイボ・カルロビッチ(クロアチア)が自身の持つ歴代最多のサービスエース数をこの試合でさらに17本更新し、アンドレアス・セッピ(イタリア)を7-6(5) 6-3で下した。

 カルロビッチは相手に一度もブレークを許さず、第2セット3-2の場面でセッピのサービスゲームを破っての勝利だった。カルロビッチはこの試合でキャリア通算でのサービスエースを現在、1万360本としている。

 イリ・ベセリ(チェコ)はワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のジェラルド・メルツァー(オーストリア)を6-4 6-3で下しての2回戦進出。40位のベセリは第1セットでは1度ブレークを許したが、そのあとはブレークポイントを与えずに勝利した。2回戦ではケビン・アンダーソン(南アフリカ)とアンドレアス・ヘイダー マウアー(オーストリア)の勝者と対戦する。

 ラデク・ステパネク(チェコ)はデニス・ノバク(オーストリア)を6-4 6-3で、ルーカシュ・ロソル(チェコ)は杉田祐一(三菱電機)を6-4 7-6(2)で下して2回戦に進んでいる。

 エルネスツ・グルビス(ラトビア)はルーカス・ミーディア(オーストリア)を6-3 2-6 6-3で倒し、連敗を5試合で止めた。

 ミーディアは522位。今回が初のATPツアーレベルでの本戦出場だった。(C)AP

※写真はクアラルンプールの大会でのカルロビッチ
Photo:KUALA LUMPUR, MALAYSIA - OCTOBER 02: Ivo Karlovic of Croatia competes against Nick Krygios of Australia during the 2015 ATP Malaysian Open at Bukit Jalil National Stadium on October 2, 2015 in Kuala Lumpur, Malaysia. (Photo by How Foo Yeen/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu