ATPニュース

杉田祐一と内山靖崇が予選突破、伊藤竜馬は本戦から出場 [マレーシア・オープン・クアラルンプール]

 マレーシア・クアラルンプールで開催されている「マレーシア・オープン・クアラルンプール」(9月28日~10月4日/賞金総額 93万7835ドル/室内ハードコート)の予選決勝に進出していた杉田祐一(三菱電機)と内山靖崇(北日本物産)が、ともに本戦入りを決めた。第1シードの杉田は第5シードのマッテオ・ドナーティ(イタリア)を6-4 7-6(2)で、第7シードの内山は第2シードのルカ・ヴァンニ(イタリア)を3-6 7-6(5) 7-5で下しての勝ち上がり。

 1回戦の対戦相手は杉田がラデク・ステパネク(チェコ)、内山は第8シードのバセック・ポスピショル(カナダ)に決まった。

 この大会の本戦には伊藤竜馬(北日本物産)がストレートインを果たしており、初戦でヤルコ・ニーミネン(フィンランド)と対戦する。

 マレーシア・オープン・クアラルンプールはATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。


日本人選手予選結果

【予選決勝】

○1杉田祐一(三菱電機)[1] 6-4 7-6(2) ●8マッテオ・ドナーティ(イタリア)[5]

○16内山靖崇(北日本物産)[7] 3-6 7-6(5) 7-5 ●9ルカ・ヴァンニ(イタリア)[2]


【予選2回戦】

○1杉田祐一(三菱電機)[1] 6-2 6-1 ●3アンドレ・ベゲマン(ドイツ)

○16内山靖崇(北日本物産)[7] 6-2 6-2 ●14鈴木貴男(イカイ)


【予選1回戦】

○1杉田祐一(三菱電機)[1] 6-2 6-2 ●2Congsup CONGCAR(タイ)

●17西岡良仁(ヨネックス)[3] 5-7 2-6 ○18フィリップ・ペッシュナー(ドイツ)

○16内山靖崇(北日本物産)[7] 6-1 6-2 ●15クリスティアン オリバー・リー(マレーシア)[WC]

●4関口周一(Team REC)6-2 2-6 3-6 ○3アンドレ・ベゲマン(ドイツ)

○14鈴木貴男(イカイ)2-6 6-3 6-2 ●13ケルシー・スティーブンソン(カナダ)


【上位出場選手シード順位】

ダビド・フェレール(スペイン)[1]
イボ・カルロビッチ(クロアチア)[3]
グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)[4]

※[ ]数字はシード順位、名前の左に付いている数字はドロー番号


Photo:KUALA LUMPUR, MALAYSIA - SEPTEMBER 28: Yuichi Sugita of Japan competes against Matteo Donati of Italy during the 2015 ATP Malaysian Open at Bukit Jalil National Stadium on September 28, 2015 in Kuala Lumpur, Malaysia. (Photo by How Foo Yeen/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu