マイページ

ATPニュース

第4シードの錦織がアンドゥハルをストレートで退け3回戦へ [ロジャーズ・カップ]

 カナダ・モントリオールで開催されている「ロジャーズ・カップ」(ATP1000/8月10~16日/賞金総額 358万7490ドル/ハードコート)のシングルス2回戦で、第4シード錦織圭(日清食品)がパブロ・アンドゥハル(スペイン)を6-3 6-3で倒して3回戦に駒を進めた。試合時間は1時間11分。

 錦織とアンドゥハルは4月のバルセロナ(ATP500/クレーコート)の決勝以来となる5度目の対戦。バルセロナでは錦織がアンドゥハルを6-4 6-4で下し、大会連覇を果たしている。両者の対戦成績は錦織から4勝1敗となった。

 錦織は今大会には2年ぶり3度目の出場。昨年は右足つま先を傷めて翌週のシンシナティ(ATP1000/ハードコート)も含めて欠場していた。

 錦織は3回戦で、第13シードのダビド・ゴフィン(ベルギー)とサム・クエリー(アメリカ)の勝者と対戦する。


※写真はワシントンDCの大会での錦織圭
Photo: WASHINGTON, DC - AUGUST 08: Kei Nishikori of Japan returns a shot to Marin Cilic of Croatia during the Citi Open at Rock Creek Park Tennis Center on August 8, 2015 in Washington, DC. (Photo by Patrick Smith/Getty Images)


ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu