ATPニュース

2週連続優勝中のティームがベスト8に進出 [ゼネラリ・オープン]

 オーストリア・キッツビューエルで開催されている「ゼネラリ・オープン」(8月3~8日/ATP250/クレーコート)。

 水曜日に行われた2回戦で、第3シードファビオ・フォニーニ(イタリア)と第6シードのフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)がそれぞれ勝利してベスト8に進んだ。

 フォニーニは前週のハンブルクの大会では決勝でラファエル・ナダル(スペイン)に敗れて準優勝だったが、この日の2回戦ではワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のデニス・ノバク(オーストリア)を6-1 6-2と寄せつけず、1時間弱の試合で快勝した。

 コールシュライバーはサンティアゴ・ヒラルド(コロンビア)を6-0 6-2、やはり1時間かからず退けている。

 予選から勝ち上がったポール アンリ・マチュー(フランス)は第4シードのマルティン・クーリザン(スロバキア)を6-3 7-5で破り、準々決勝でフェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)と対戦する。デルボニスは今大会では2度優勝と得意にしていたロビン・ハッサ(オランダ)を4-6 6-2 6-2で破っての勝ち上がりとなっている。

 第1シードのドミニク・ティーム(オーストリア) はアンドレアス・ヘイダー マウアー(オーストリア)を1-6 7-6(6) 6-4で下し、連勝記録を9試合に伸ばして準々決勝に進出した。

 ティームは現在2週連続で優勝中で、ランキングも自己最高の21位まで上げている。第3セットでは1-4とリードされたところからの逆転勝利だった。

 「アンドレアスのプレーはすごくよかった。僕はいいスタートを決められたけど、それは多くの運があってのことだった」とティーム。準々決勝ではアルベルト・モンタネス(スペイン)と対戦する。

 モンタネスはシモーネ・ボレッリ(イタリア)の故障による欠場で巡ってきたラッキールーザーとしての本戦入りで、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を6-1 6-3で倒しての準々決勝進出だ。

 ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)は相手のアンドレアス・セッピ(イタリア)が第2セットでリタイアしたための勝ち上がり。セッピは5-7 0-3とされた時点で背部の故障でリタイアした。(C)AP

※写真はローマの大会でのティーム
Photo: ROME, ITALY - MAY 13: Dominic Thiem of Austria in action during his victory over Gilles Simon of France in their Second Round match on Day Four of The Internazionali BNL d'Italia 2015 at the Foro Italico on May 13, 2015 in Rome, Italy. (Photo by Mike Hewitt/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu