マイページ

ATPニュース

錦織は第2シード、西岡良仁が予選突破で初のATP500本戦入り [シティ・オープン]

 アメリカ・ワシントンDCで開催される「シティ・オープン」(8月3~9日/賞金総額 150万8815ドル/ハードコート)で、錦織圭(日清食品)がウィンブルドン以来のトーナメントに出場する。世界ランキング5位(8月3日付)の錦織は第2シードとなり、初戦となる2回戦でジェームズ・ダックワース(オーストラリア)と予選を勝ち上がったライアン・ハリソン(アメリカ)の勝者と対戦する。

 錦織は今大会には3年連続5度目の出場。昨年は第4シードで臨み、準々決勝で第6シードのリシャール・ガスケ(フランス)に1-6 4-6で敗れている。

 前週のアトランタ(ATP250/ハードコート)で今季初のATPツアー8強入りを果たした添田豪(GODAIテニスカレッジ)が本戦ストレートイン。初戦の対戦相手は予選勝者のダリアン・キング(バルバドス)に決まった。

 この大会の予選には西岡良仁(ヨネックス)、杉田祐一(三菱電機)、仁木拓人(三菱電機)の日本勢3人が出場。予選決勝に進出した西岡がイバン・ドディグ(クロアチア)を7-6(2) 6-3で倒して本戦入りを果たしたが、仁木はマリンコ・マトセビッチ(オーストラリア)に2-6 4-6で敗れた。西岡は1回戦で、18歳のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。

 シティ・オープンはATPツアー500の規模の大会で、シングルス48ドロー、ダブルス16ドローで争われる。


【錦織の今大会での過去の戦績】

<2014年>

準々決勝 ●錦織[4] 1-6 4-6 ○リシャール・ガスケ(フランス)[6]

3回戦 ○錦織[4] 6-2 2-6 6-3 ●ルーカス・ラッコ(スロバキア)

2回戦 ○錦織[4] 6-4 5-7 6-4 ●サム・クエリー(アメリカ)

1回戦 Bye


<2013年>

3回戦 ●錦織[2] 1-6 2-6 ○マルコス・バグダティス(キプロス)[16]

2回戦 ○錦織[2] 7-5 6-2 ●ジャック・ソック(アメリカ)[WC]

1回戦 Bye


<2010年>

1回戦 ●錦織[Q] 2-6 3-6 ○イゴール・クニツィン(ロシア)[Q]

予選決勝 ○錦織 4-6 7-6(4) 6-4 ●ケビン・アンダーソン(南アフリカ)

予選1回戦 ○錦織 6-3 6-1 ●ジュニア アレクサンダー・オーレ(アメリカ)


<2007年>

2回戦 ●錦織[SE] 2-6 3-6 ○ジュリアン・ベネトー(フランス)[11]

1回戦 ○錦織[SE]  7-6(4) 6-3 ●ティムラズ・ガバシュビリ(ロシア)


日本人選手予選結果

【予選決勝】

西岡良仁(ヨネックス)[10] 7-6(2) 6-3 ●イバン・ドディグ(クロアチア)[3]

仁木拓人(三菱電機)[Alt] 2-6 4-6 ○マリンコ・マトセビッチ(オーストラリア)


【予選1回戦】

西岡良仁(ヨネックス)[10] 4-6 6-3 6-3 ●ロビー・ジネプリ(アメリカ)[WC]

杉田祐一(三菱電機)[12] 3-6 7-5 4-6 ○エリック・クイグリー(アメリカ)[WC]

仁木拓人(三菱電機)[Alt] 6-3 6-7(4) 7-6(7) ●セコウ・バングラ(アメリカ)[Alt]


【上位出場選手シード順位】

アンディ・マレー(イギリス)[1]
錦織圭(日本/日清食品)[2]
マリン・チリッチ(クロアチア)[3]
リシャール・ガスケ(フランス)[4]

※[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり、SEはスペシャル・イグザンプト、Altは繰り上がり出場


※写真はウィンブルドンでの錦織圭
Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 29: Kei Nishikori of Japan in action in his Gentlemen's Singles first round match against Simone Bolelli of Italy during day one of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 29, 2015 in London, England. (Photo by Shaun Botterill/Getty Images)

【GAORA】錦織圭出場予定!シティOPを準々決勝~決勝まで生中継!


ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu