ATPニュース

ナダルがベルダスコを下して初戦を突破 [bet-at-homeオープン]

 ドイツ・ハンブルクで開催されている「bet-at-homeオープン」(7月27日~8月2日/ATP500/クレーコート)。

 火曜日に行われた1回戦で、第1シードラファエル・ナダル(スペイン)がフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を3-6 6-1 6-1で下して初戦を突破した。

 ナダルはウィンブルドンの2回戦でダスティン・ブラウン(ドイツ)に敗れて以来の公式戦の出場だ。現在は世界10位までランキングを落としている。
 
 スペイン勢同士の対戦だけにクレーコートへの対応に苦慮している様子はなかったが、第2セット以降になるまでナダルのプレーには目立った鋭さはなかった。ナダルが迎えた最初のマッチポイントこそベルダスコにしのがれたが、最後はベルダスコの打ったバックハンドがネットにかかって決着した。ナダルのクレーコートの試合は、全仏オープンの準々決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れて以来だった。

 「試合の最初よりもいい形で試合を終えられたというのが僕のメンタル的には重要なこと。試合の中で変えていくことができたというのが、僕にとってはとてもポジティブなことだ」とナダルは話している。この試合は雨のため、テント地の屋根が閉じた状態で行われた。

 第2シードのトミー・ロブレド(スペイン)もやはり苦戦。ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を相手にセットを落とし、6-7(3) 6-4 6-2のフルセットで初戦を突破した。

 第3シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、第4シードのアンドレアス・セッピ(イタリア)、第6シードのフアン・モナコ(アルゼンチン)もそれぞれ勝って2回戦に進んでいる。(C)AP

※写真はクイーンズクラブの大会でのナダル
Photo:LONDON, ENGLAND - JUNE 16: Rafael Nadal of Spain plays a backhand in his men's singles first round match against Alexandr Dolgopolov of Ukraine during day two of the Aegon Championships at Queen's Club on June 16, 2015 in London, England. (Photo by Jordan Mansfield/Getty Images for LTA)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu