ATPニュース

シモンがソウザを下してベスト8に進出 [AEGONオープン・ノッティンガム]

 イギリス・ノッティンガムで開催されている「AEGONオープン・ノッティンガム」(ATP250/6月21~28日/賞金総額 58万9160ユーロ/芝コート)。

 水曜日に行われた3回戦で、第2シードジル・シモン(フランス)がジョアン・ソウザ(ポルトガル)を見事なプレーで下し、ベスト8に進出した。

 シモンは前週のクイーンズクラブの大会でベスト4に進出している。この日の3回戦でも6-4 6-1、わずか73分というプレーぶりでの勝利だった。準々決勝ではサム・クエリー(アメリカ)と対戦することになる。

 シモンが今大会で優勝すると、芝のコートの大会では初のタイトル。第1シードのダビド・フェレール(スペイン)は火曜日の2回戦ですでに姿を消しており、シモンにとってはチャンスとなっている。
 
 2回戦でフェレールを倒したマルコス・バグダティス(キプロス)は、2006年全豪オープンで準優勝という実績を持つ選手。この日の3回戦でもアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を6-3 6-3で下してのベスト8進出で、次はシモーネ・ボレッリ(イタリア)と対戦する。

 そのほか、アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)、デニス・イスタミン(ウズベキスタン)、第4シードのレオナルド・メイヤー(アルゼンチン)がそれぞれ3回戦を突破してベスト8に進んでいる。(C)AP

Photo:NOTTINGHAM, ENGLAND - JUNE 24: Gilles Simon of France celebrates victory over Joao Sousa of Portugal on day four of the Aegon Open Nottingham at Nottingham Tennis Centre on June 24, 2015 in Nottingham, England. (Photo by Jan Kruger/Getty Images for LTA)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu