ATPニュース

ベデネ、ヒラルドなどが2回戦に進出 [AEGONオープン・ノッティンガム]

 イギリス・ノッティンガムで開催されている「AEGONオープン・ノッティンガム」(ATP250/6月21~28日/賞金総額 58万9160ユーロ/芝コート)。

 月曜日に行われた1回戦で、スロベニアからイギリスに国籍を変更したアルヤズ・ベデネ(イギリス)がディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を破り、2回戦に進んだ。この日は降雨のため、5試合しか最後まで戦われていない。

 ベデネはスロベニア生まれ。3月にイギリスの市民権を獲得している。この日の1回戦ではシュワルツマンを6-1 6-7(5) 6-2で破っての2回戦進出で、次は第8シードアドリアン・マナリノ(フランス)と対戦する予定だ。

 サンティアゴ・ヒラルド(コロンビア)はアンドレアス・ヘイダー マウアー(オーストリア)を6-1 1-6 6-1で下したほか、シモーネ・ボレッリ(イタリア)、マレク・ジャジリ(チュニジア)が降雨中断になる以前に試合を終わらせて2回戦に勝ち上がっている。

 上位シード勢のダビド・フェレールフェリシアーノ・ロペス(ともにスペイン)、ジル・シモン(フランス)などの試合は火曜日に予定されている。フェレールはマルコス・バグダティス(キプロス)と対戦する予定になっている。(C)AP

※写真はスロベニアからイギリスに国籍を変更したアルヤズ・ベデネ
Photo:NOTTINGHAM, ENGLAND - JUNE 22: Aljaz Bedene of Great Britain in action against Diego Schwartzman of Argentina on day two of the Aegon Open Nottingham at Nottingham Tennis Centre on June 22, 2015 in Nottingham, England. (Photo by Jan Kruger/Getty Images for LTA)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu