ATPニュース

錦織が初対戦のティームを倒して今季グラスコート初勝利 [ゲリー・ウェバー・オープン]

 ドイツ・ハレで開催されている「ゲリー・ウェバー・オープン」(ATP500/6月15~21日/賞金総額 157万4640ユーロ/芝コート)のシングルス1回戦で、第2シード錦織圭(日清食品)がドミニク・ティーム(オーストリア)を7-6(4) 7-5で倒して初戦突破を果たした。試合時間は1時間49分。

 錦織は今大会に2013年から3年連続3度目の出場。昨年は第4シードで臨み、準決勝で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)に3-6 6-7(4)で敗れている。21歳のティームとは今回が初対戦だった。

 錦織は2回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のダスティン・ブラウン(ドイツ)と対戦する。ブラウンは1回戦で、アンドレアス・ヘイダー マウアー(オーストリア)を7-5 6-2で下しての勝ち上がり。

 錦織はティーブ・ジョンソン(アメリカ)とのペアでダブルスに出場していたが、15日に行われた1回戦でロベルト・リンドステット(スウェーデン)/ユルゲン・メルツァー(オーストリア)に3-6 4-6で敗れていた。


Photo:HALLE, GERMANY - JUNE 16: Kei Nishikori of Japan plays a backhand in his match against Dominic Thiem of Germany during day two of the Gerry Weber Open at Gerry Weber Stadium on June 16, 2015 in Halle, Germany. (Photo by Thomas Starke/Bongarts/Getty Images)


※放送予定はこちら

GAORA SPORTS|公式サイト

BS朝日|公式サイト

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu