ATPニュース

マレー、ナダル、フェデラー、錦織など上位勢が3回戦に進む一方でディミトロフはフォニーニに敗退 [BNLイタリア国際]

 イタリア・ローマで開催されている「BNLイタリア国際」(5月10~17日/ATP1000/クレーコート)。

 水曜日に行われた2回戦で、第3シードアンディ・マレー(イギリス)が38位のジェレミー・シャルディ(フランス)を6-4 6-3で下し、今季のクレーコートでの戦績を10勝0敗に伸ばした。

 マレーは大会開幕前には今季の完璧なクレーコート・シーズンでの疲労から一時は欠場も検討していたが、この日の初戦ではその影響を感じさせなかった。

 「最初は脚に少し疲れがあった。でも、最初の数ゲームを戦っている間に段々と感覚がよくなってきたんだ。本当に素晴らしい試合ができたと思う」とマレーは話している。マレーがこの日の試合で記録したアンフォーストエラーはわずか10本で、シャルディは26本だった。「動きもよかったし、相手にフリーポイントを与えず難しい展開を強いることができたと思っているよ」。

 今大会では7度の優勝経験を持つラファエル・ナダル(スペイン)も、鋭いプレーで予選から勝ち上がったマルセル・イルハン(トルコ)を6-2 6-0で下している。また、ロジャー・フェデラー(スイス)は24位のパブロ・クエバス(ウルグアイ)を7-6(3) 6-4で破って3回戦に進んだ。

 フェデラーにとっての今大会は、モンテカルロの大会と並んでマスターズ大会(ATP1000)でまだ勝てていない2つの大会の一つ。3度決勝に進出したものの、今までまだ優勝がない。

 この試合でのフェデラーはしばしばサービスからネットプレーへの展開を見せ、鋭いボレーでポイントを決める場面が目立っていた。

 第5シードの錦織圭(日清食品)はイリ・ベセリ(チェコ)を7-6(3) 7-5で下し、上位勢として順調さを見せている。

 一方で、31位で地元イタリア勢のトップ、ファビオ・フォニーニ(イタリア)が第10シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)を7-6(9) 4-6 6-0で破り、第6シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)の待つ3回戦に進んだ。

 今大会のマレーのこれまでの最高成績はベスト4。そして、全仏オープンへ向けて調子のピークを整えようとしているのが今の状況だ。全仏オープンはあと2週間足らずで開幕する。

 「不可能ではないと思う」とマレーは今大会での決勝進出と、全仏オープンでのタイトル獲得について話している。

 「過去数年の自分なら、たとえパリ(全仏)でいいプレーができるとしても、クレーコートでたくさんの経験を積み、そこでトップ選手たちから大きな勝利を挙げることができると言われても、そのことを信じられなかっただろうね」とマレーは言う。「今年はおそらく違った状況になる。僕が自分にもチャンスがあるとわかった状態でパリに入り、そして、いいプレーができれば、そこにチャンスはあるだろうね」。

 ナダルにとって初対戦の87位、イルハンとの試合は決して試練ではなかった。

 ナダルは今週付けのランキングで10年ぶりにトップ5から脱落。また、彼がまだ今季のクレーコートシーズンでは鋭いプレーぶりを見せられていないのは、誰もが知るところとなっている。

 「でも、今日はいいスタートだったと思うよ」とナダルは言う。「ミスをたくさんしなかった。それが勝因になり、スコアにも表れたんだと思う」。

 ナダルの3回戦の相手はジョン・イズナー(アメリカ)だ。イズナーは11本のサービスエースなどを決めてレオナルド・メイヤー(アルゼンチン)を7-6(6) 6-4で破っての3回戦となっている。

 ナダルはイズナーに対して5勝0敗。だが、先月のモンテカルロでの対戦ではフルセットの接戦となっていた。また、2011年の全仏オープンの1回戦では2セットダウンからの逆転勝ちという苦戦も経験している。

「彼は難しい相手だ」とナダル。「彼は試合の中で起きることの多くをコントロールさせてくれない相手なんだよ。彼のサービスの調子がよければ、こちらはトラブルに見舞われることになる。僕は自分のサービスではミスをしないようにプレーしなければならなくなるんだ」とナダルは話している。(C)AP

Photo:ROME, ITALY - MAY 13: Andy Murray of Great Britain in action during his match against Jeremy Chardy of France on Day Four of the The Internazionali BNL d'Italia 2015 on May 13, 2015 in Rome, Italy. (Photo by Ian Walton/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu