マイページ

ATPニュース

錦織は準決勝でマレーに敗退 [ムトゥア マドリッド・オープン]

 スペイン・マドリッドで開催されている「ムトゥア マドリッド・オープン」(ATP1000/5月3~10日/賞金総額 418万5405ユーロ/クレーコート)の7日目。男子シングルス準決勝で、第4シード錦織圭(日清食品)は第2シードのアンディ・マレー(イギリス)に3-6 4-6で敗れ、昨年に続いての決勝進出はならなかった。試合時間は1時間37分。

 錦織とマレーは過去に4度顔を合わせており、マレーの3勝1敗。前回の対戦は昨年11月のATPツアー・ファイナル(イギリス・ロンドン/室内ハードコート)のラウンドロビン第1戦で、そのときは錦織が6-4 6-4でマレーから初勝利を挙げていた。クレーコートでの対戦は今回が初めてだった。

 錦織は今大会には3年連続4度目の出場で、2014年までに8勝3敗の戦績を残している。昨年の大会では第10シードで出場してマスターズ大会初の決勝進出を果たし、ラファエル・ナダル(スペイン)を追い詰めたものの、準優勝という結果に終わっていた。

 マレーは前週に続いてのクレーコート大会2勝目をかけた決勝で、第3シードのナダルと対戦する。ナダルは準決勝で、第6シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)を7-6(3) 6-1で下しての勝ち上がり。


Photo: MADRID, SPAIN - MAY 09: Kei Nishikori of Japan in action against Andy Murray of Great Britain in the semi final during day eight of the Mutua Madrid Open tennis tournament at the Caja Magica on May 9, 2015 in Madrid, Spain. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu