マイページ

ATPニュース

「カムバックできたことが大きいと感じないといけない」と初戦敗退も前向きなデルポトロ [マイアミ・オープン]

 3月25日にアメリカ・マイアミで開幕した「マイアミ・オープン」(ATP1000/ハードコート)。

 木曜日に行われた1回戦で、左手首の故障から戦列を離れていたフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が1月15日以来となる公式戦復帰を果たしたが、バセック・ポスピショル(カナダ)に4-6 6-7(7)で敗れた。

 「イライラは感じていないよ」とデル ポトロ。「カムバックできたことが大きいと感じないといけない。今はスコアも関係ないよ」。

 デル ポトロは2009年の全米オープン優勝者。1年前に左手首を手術して以来、4大会でプレーしただけだ。彼の今のランキングは616位で、この日の試合のプレーぶりも精彩を欠いており、会場を訪れたアルゼンチンのファンをがっかりさせた。

 試合後のデル ポトロは体調に問題はないと話しているが、手首の状態はまだ100%ではないという。それでも、週ごとによくはなってきているのだと彼は話している。

 「トップに戻るのに、どれだけ時間がかかるかは僕にとっては問題ではないんだ」とデル ポトロ。「僕はただ痛みなしでテニスがしたいんだよ」。(C)AP

Photo:KEY BISCAYNE, FL - MARCH 26: Juan Martin Del Potro of Argentina looks on against Vasek Pospisil of Canada during day 4 of the Miami Open at Crandon Park Tennis Center on March 26, 2015 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Al Bello/Getty Images)

ATPテニスマスターズ1000 マイアミ・オープン TV放送予定
GAORA SPORTS|公式サイト
NHK sports online|公式サイト 


ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu